新しいスマホに買い替えて、いざLINEを引き継ごう! というときにトラブルが起きると焦りますね。「友だちからメッセージがたくさんきているかもしれない」「早くメッセージを送らなければいけない」というときのため、今回はLINEアカウント引き継ぎ時のトラブル対応について解説します。
○メールアドレスを忘れてしまった

インストールしたばかりのLINEアプリを起動すると、「ログイン」画面が表示されます。LINEにログインするだけなら電話番号を入力するだけで済みますが、トーク履歴を引き継ぐには、「ログイン」をタップして、登録しておいたメールアドレスの入力が必要。しかし、登録したメールアドレスを忘れてしまうと、LINEアカウントを引き継げません。

機種変更する前に使っていたスマホでLINEが起動できる場合は、「設定」の「アカウント」に登録したメールアドレスが表示されているので、確認してください。メールアドレスを登録していなくても、以前のスマホでLINEが起動できるなら、Wi-Fiでインターネットに接続し、LINEの「設定」にある「アカウント」でメールアドレスの登録をすれば、LINEアカウントを引き継げます。

なお、LINEアプリを再インストールしたときのように、同じスマホで同じ電話番号の場合は、番号認証をすれば以前のアカウントを使用可能。メールアドレスによるログインは不要です。

もしメールアドレスを忘れてしまっても、FacebookとLINEを連携させていれば、Facebook認証でログインできます。LINEのログイン画面で、「Facebookでログイン」をタップしましょう。連携した記憶がなくても、以前に連携していればアカウントを引き継げます。

○「外部サービスへの接続に失敗しました。しばらくたってからもう一度お試しください」と表示される

Facebook認証でログインしようとすると、「外部サービスへの接続に失敗しました。しばらくたってからもう一度お試しください」と表示されることがあります。これは、たとえば会社用とプライベート用で、複数のFacebookアカウントを持っている場合に起こります。そのスマホのFacebookアプリでログインしているアカウントと、LINEと連携しているFacebookアカウントが異なっている可能性があるのです。一度Facebookアカウントをログアウトし、LINEと連携しているFacebookアカウントにログインし直してから再び試してください。
○パスワードを忘れた

メールアドレスはわかっているのにパスワードを忘れてしまった場合、パスワードを再設定しましょう。LINEのログイン画面で「パスワードを忘れた場合」を選択し、登録してあるメールアドレスを入力します。つぎにLINEから送られてきたメールに記載されているURLをタップすると、表示された画面で新しいパスワードを登録できます。

○「不正な電話番号です」「無効な電話番号です」と表示される

LINEアプリにログインするとき、まずは電話番号の入力が求められます。そこで正しい電話番号を入力しているのに、「不正な電話番号です」「無効な電話番号です」と表示されて、つぎに進めないことがあります。回線の状態が悪いときなどに、繰り返し操作を行うと起こるようです。この場合は、1日~2日ほど時間をおいてから、LINEアプリで電話番号を入力するとログインできる場合があります。
○iTunes、またはiCloudで復元したらLINEが使えない

iTunesやiCloudでLINEのデータを復元させると、エラーが表示されてLINEが使えなくなる、何度もログイン画面が表示される、といった現象が起きることがあります。一度LINEアプリをアンインストールし、App StoreからLINEアプリを再インストールしてログインすると、正常に利用できることがあります。
○アイテムが引き継げなかった

機種変更をしたらLINEアカウントの引き継ぎに失敗して、LINEスタンプや着せかえ、課金アイテム、コイン残高、LINE STOREで購入したクレジット残高が引き継げなかった場合は、LINEに問い合わせると移行できることがあります。

スマホやパソコンで、LINEのWebサイトにある問い合わせフォームに事情を記入し、送信してみましょう。LINEアプリでも、「設定」の「ヘルプ」にある「新規登録・引き継ぎ」から、「引き継ぎ」という項目を選択し、「アカウントの引き継ぎに失敗した」をタップすると「アイテムの移行申請」が表示され、問い合わせできます。
(鈴木朋子)

画像提供:マイナビニュース