フィリップモリスジャパンは、10月から施行されるたばこ税の増税に伴い、紙巻たばこ製品全86銘柄について10月1日から値上げすることを発表した。

今回のたばこ増税は1本あたり1円。20本入りの場合、1箱20円の増税となるが、フィリップモリスジャパンではほぼすべての20本入りたばこについて1箱あたり50円の値上げとなった。

この値上げによって主要銘柄であるマールボロ・ボックスは現在の470円から520円となる。マールボロ・ボックスが500円を超えるのは今回が初めてで、Twitterでは、

“マルボロついにワンコイン越えるんか。520円は高いやろ”
“マルボロ一箱520円か。 ワンコインで買えんのかー。 50円UPはでかいな。”
“1000円で2箱買えない時代になってしまう”

と、ワンコインで1箱も買えなくなるという事実にショックを受けているとの声も多い。また一方では、

“みんな俺みたいにタバコやめなさいwww”
“マルボロ520円になるの?はぁー、高っ!タバコやめて正解やったな…まぁ、ガッツリ吸ってた時から500円以上になったらやめようとは思ってたし。”
“マルボロ520円ねぇ、やめて大勝利だわ”

など、ここまで高くなる前にたばこをやめてよかったと話す元喫煙者も多かった。

フィリップモリスジャパンは加熱式たばこ「iQOS」を販売しているが、iQOS専用たばこである「ヒートスティック」も10月に値上げする予定とのこと。金銭的には喫煙者にとってつらい時代となっているが、これを機に禁煙する人も増えそうだ。
(小浦大生)

■関連リンク
・フィリップ モリス ジャパン | PMI 日本 – JA
https://www.pmi.com/markets/japan/ja/about-us/about-us
・「マールボロ」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%AD

1本あたり1円の増税に伴い、たばこの小売価格も値上げする