豪快な二段落としで知られる大分の名瀑「龍門の滝」のすぐ近く。大分県・九重町「龍門の滝」では自生するゲンジボタルが見られる。

【写真を見る】まばゆい"光のウェーブ"は必見!周辺は街灯が少なく、ホタル観賞に最適だ。足元を照らす懐中電灯などがあると便利

ビューポイントは「龍門の滝」の駐車場から裏手の田園地帯。さらに地元民イチオシの場所として挙がるのは、竜門トンネルを抜けた先にある川沿いの道だ(※路上駐車禁止)。

ホタルは20時前からポツリ、ポツリと姿を見せはじめ、20時30分ごろがピーク。草木に群がり、波打つようにまばゆい光が競演する"光のウェーブ"は圧巻だ。

[ホタルDATA] 匹数:不明 / 見頃:5月下旬〜6月中旬ごろ / 観賞時間:20:00〜21:00 / 品種:ゲンジボタル / イベント:なし

[龍門の滝] 大分県玖珠郡九重町松木 / 0973-76-2111(九重町役場 商工観光・自然環境課) / 終日開放 / 約20台(無料) / 車=大分自動車道玖珠ICより約15分(九州ウォーカー・久保田学)

川沿いにゲンジボタルが自生し、周りの草木を明るく照らす