コカ・コーラは炭酸飲料「スプライト」をリニューアルし、6月25日から全国発売します。

【その他の画像】新キャラ「レモンヘッド」「ライムヘッド」

 「スプライト」といえば、日本では1971年全国発売以来、幅広い層から親しまれているロングセラーブランド。リニューアルにより、強炭酸とレモンとライムのフルーティーで酸味のある味わいはそのままに、甘さのバランスを見直すことでよりキレのある夏にぴったりな味わいに進化するとのこと。保存料ゼロ・カフェインゼロは変わらずです。

 またパッケージをグリーンに統一し、シュワシュワと弾ける炭酸の泡とシズル感のあるレモンとライム、キリッと冷えた「スプライト」を想起させる氷を描写。より夏に「スプライト」を飲みたくなるデザインに一新するとしています。

 CMでは「レモンヘッド」と「ライムヘッド」というキャラクターが登場し、太陽の照りつける中で飲む「スプライト」のおいしさを伝えます。

 リニューアルに伴い、「スプライト」が当たるプレゼントキャンペーンを実施。6月26日から7月10日に「スプライト」公式Twitterをフォローし、対象投稿をリツイートすると「スプライト」470ミリリットル入りペットボトルをひと夏分(2ケース)が抽選で100人に当たります。抽選結果はその場で分かり、期間中毎日参加可能です。

スプライト