ロシアのプーチン大統領は14日、モスクワで行われたサッカーのワールドカップ(W杯)の開会式に外国首脳らを招き、「W杯外交」を展開した。写真はサウジアラビアのムハンマド皇太子(右)と握手するプーチン氏。 【AFP=時事】