カーナビゲーションをはじめとしたカーエレクトロニクス製品の開発・製造・販売を行うアルパイ ン株式会社(東京都品川区、米谷 信彦社長、東証 1 部、資本金: 259 億 2,059 万円)と、その国内 マーケティング部門であるアルパインマーケティング株式会社(東京都大田区、水野 直樹社長)は、 声でカーナビ操作をできる「ボイスタッチ」をさらに快適で安心、安全に進化させた車種専用カーAV/ ナビゲーション一体機「2018 ビッグ X シリーズ」を発表。2017 年モデルの 7 月下旬出荷製品より 順次、新機能を搭載し、全国のアルパイン製品取扱店にて販売を開始いたします。
■進化したボイスタッチでは「周辺検索」を呼び出し、探したいジャンルを声で検索できます
■さらに行きたいお店も声で選択。ページ送りも声で行うこ とができ、走行中でも目的地としてルート設定が可能です
■割り込んできた注意喚起の情報を確認できたら、「キャンセル」と声で元の画面に戻すことができます
■別売のマルチビュー・バックカメラやマルチビュー・フロ ントカメラ装着時も、声でアングルを切り替えることができハンドルから手を放さずに車両周囲を確認できます
■「ビッグ X “11”」(EX11Z-AL:トヨタ・アルファード/ アルファードハイブリッド専用モデル 11 型ディスプレイ搭載)
■「ビッグ X “11”」(EX11Z-SE-E-AM:日産・セレナ e-POWER 専用モデル 11 型ディスプレイ搭載/インテリジェントアラウン ドビューモニター対応)
【“2018 ビッグ X”のコンセプト】
■車室内をさらにグレードアップする「ALPINE STYLE プレミアムスペースデザイン」
「ALPINE STYLE プレミアムスペースデザイン」は、2015 年 4 月の発表以来、車種ご
とに最適な 空間をデザインする車室内空間デザインコンセプトとしてお客様から高い評価をいただいています。 2018 年モデルでも、高画質・大画面の車種専用カーナビ“ビッグ X シリーズ”を中心としてリアビ
ジョンやスピーカー製品とともにお客様のおクルマにプレミアムな空間を創出。「ALPINESTYLE プ レミアムスペースデザイン」は、これからも進化を続けます。

■さらに“快適で安心、安全”に進化した「ボイスタッチ」搭載
カーナビゲーションにおける HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)の新たな提案である 声だけでカーナビを快適に操作できる「ボイスタッチ」。2017 年モデルに搭載されて以来、お客様 からの高い評価とともにご要望をいただいてきました。
2018 年モデルではこうしたお客様からの声を反映してボイスタッチがさらに進化。子育て家族が よく使うお店を、周辺検索から目的地/ルート設定まで声で操作でき、走行中でも目的地設定が行えま す。さらに画面に割込み表示された情報や操作のキャンセルも声で行うことができるなど、快適なカ ーナビ操作をサポートします。
また 2017 年モデルでも画面呼び出しが可能だったフロントカメラやサイドカメラに加えて、マル チビュー・フロントカメラやマルチビュー・バックカメラの表示アングル切り替えも声で操作可能に。 見通しの悪い交差点への進入や、後退時の車両後方確認の際に声でアングルを切り替えれば、ステア リングから手を離さずに安全な運転が可能となりました。
なお、進化したボイスタッチの安全操作を活かせる 3 カメラ・セーフティーパッケージが、マイナ ーチェンジ後のトヨタ・アルファード/ヴェルファイア(H30/1~現在)向けに登場します(詳細は 8 ページの新製品一覧をご覧下さい)。

■2017 年モデルもボイスタッチがアップデート可能
“2018 ビッグ X シリーズ”は 2017 年モデルをベースとするシリーズであり、モデル品番などに変 更はありません。現在発売中の 2017 年モデルや、すでに 2017 年モデルをご使用のお客様も 2018 ビッグ X と同じ機能にアップデートすることができ、進化したボイスタッチをご利用いただくことが できます。2017 年モデル向けのプログラム・アップデートは、第 1 回目の無料地図更新とともに7 月下旬から順次、実施を予定しております。

■「リアビジョン」や「カートイズ」、さらに「ドライブレコーダー」など周辺機器も充実
ビッグ X シリーズのもうひとつの大きな特長は、子育て家族の楽しいドライブを応援する数々のシ ステム製品をラインアップしていること。天井吊下げ型やヘッドレストタイプなどの後席用モニター 「リアビジョン」では、後席でお子様やご家族が DVD/動画などのエンターテインメントを楽しめま す。リアビジョンは 12.8 型から 7 型まで多彩な画面サイズをラインアップ。車室内の空気を気づか われる子育て家族向けには、プラズマクラスター搭載モデルも用意しています。
また「カートイズ」には後席でカラオケを楽しめる「スペースクリエイター」や、クイズ形式でお 子様の知育にも役立つ「クルマで学ぼう DVD シリーズ」もラインアップしています。
さらに、車両前方だけでなく後席まで録画できる「ドライブレコーダー」は、お子様とご家族の安 心・安全な運転を見守ります。

■子育て家族のドライブ応援アプリ「おでかけコンシェル」も大幅に機能アップ
子育て家族のドライブプランに役立つおすすめ情報を提供する「おでかけコンシェル」も大幅に機 能アップ。
毎日更新される記事をもとにした家族向けのお出かけスポット提案を始め、おススメのスポットの プッシュ通知、食事/自然/芸術といったテーマでの検索に加えて、日本最大級のレジャー総合情報サ イトとして人気の「asoview!(アソビュー)」(www.asoview.com/運営:アソビュー株式会社) とタイアップ。子供に経験させたいアクティビティの予約が可能になり、おでかけ先/自宅周辺のアク ティビティスポットを地図から簡単に見つけられるなど、子育て家族のカーライフをさらに強力サポ ートしていきます。

※「おでかけコンシェル」のダウンロードはこちらから
■JD パワー社による 2017 年市販カーナビ顧客満足度調査で、6 年連続で第 1 位を受賞
ビッグ X シリーズは、J.D.パワー社による「2017 年 国内市販カーナビ顧客満足度調査」(2017 年 11 月発表)において、2012 年より 6 年連続でお客様満足度第 1 位を受賞。大画面が美しく装着 されることに加えて、リアビジョンとの組み合わせによる後席でのエンターテインメントや車種専用 に表示されるガイド線が好評のバックビューカメラなど、楽しく快適で安全なカーライフを支援する 特長がお客様から高く評価されています。

【2018 ビッグ X の主な特長】
1.周辺検索から目的地までのルート設定など、進化した「ボイスタッチ」搭載
2017 年モデルで搭載して以来、カーナビゲーションの新たなインターフェイスとして好評の ボイスタッチがさらに進化。子育て家族がよく使うお店を、周辺検索から目的地/ルート設定まで 声で操作可能に。走行中でも目的地設定が行えるようになりました。さらに画面に割込み表示さ れた情報や操作のキャンセルも声で操作可能に。快適なカーナビ操作をサポートします。
また 2017 年モデルでも画面呼び出しは可能だったフロントカメラやサイドカメラに加えて、 マルチビュー・フロントカメラ(※)やマルチビュー・バックカメラ(※)の表示アングル切り替えも声 で操作可能に。見通しの悪い交差点への進入や、後退時の車両後方 の確認の際に声でアングル を切り替えれば、ステアリングを握ったままで安全な運転が可能となります。
なお、進化したボイスタッチの安全操作を活かせる 3 カメラ・セーフティーパッケージが、マ イナーチェンジ後のトヨタ・アルファード/ヴェルファイア(H30/1~現在)向けに登場します。
(※)発売中の 2017 年モデルや、2017 年モデルをご利用のお客様も進化したボイスタッチにアップ デートすることができます
(※)マルチビュー・フロントカメラ、マルチビュー・バックカメラは別売となります

2.人が案内しているようにわかりやすい「カウントダウンガイダンス」
従来の「あと●●m」という案内に加え、「3 つ目の信号を右」や道路に面したランドマーク など、目の前の光景に対応したルート案内を実現しました。信号以外にも曲がり角を「3 つ目の 角」、「2 つ目の角」というカウントダウンで案内。人が教えてくれるようにわかりやすく、 うっかり交差点を通過してしまうことを防ぎます。

3.空気の隙間をなくした「クリアブラックディスプレイ」で、大画面がさらに美しく
11 型の大画面を搭載したビッグ X “11”「EX11Z」、フローティングビッグ X ”11”「XF11Z」 には、高画質を実現するクリアブラックディスプレイを採用。空気の隙間をなくしたギャップレ ス構造により、地図や映像をこれまで以上に美しく表示。液晶画面への光の反射も抑え、日差し が眩しい時の見やすさも向上しています。

4.オーナー心をくすぐる「車種専用オープニング」
カーナビゲーションの起動時に好評の車種専用オープニング。愛車のフロントビューが浮かび 上がるアニメーションと、クルマの個性に合わせた専用のサウンドがさらに印象的なものになり、 愛車への気持ちも高まります。

5.手元で操作したい方におススメの「ステアリングコマンドインプット」
「ボイスタッチ」だけでなく、手元でも快適に操作できるようにカスタマイズできるのが 「ステアリングコマンドインプット」です。純正のステアリングリモコンに、好みでカーナビの 地図表示/カメラ映像表示/電話の受話・終話/ダブルゾーンコミュニケーション機能などの操作を 割り当てることができます。

6.ルート探索を自分好みにチューニングできる「ルートチューニング」
有料道路優先や広い道路優先など、ユーザーの好みに合わせたルート探索を設定可能です。 どこでも自分好みのルート探索を行なうことができて便利です。

7.子育て家族のドライブ応援アプリ「おでかけコンシェル」も大幅に機能アップ
子育て家族のドライブプランに役立つおすすめ情報を提供する「おでかけコンシェル」も大幅 に機能アップ。
毎日更新される記事をもとにした家族向けのお出かけスポット提案を始め、おススメのスポッ トのプッシュ通知、食事/自然/芸術といったテーマでの検索に加えて、日本最大級のレジャー総合 情 報 サ イ ト と し て 人 気 の 「 a s o v i e w ! ( ア ソ ビ ュ ー ) 」( w w w . a s o v i e w . c o m / 運 営 : ア ソ ビ ュ ー 株 式会社)とタイアップ。子供に経験させたいアクティビティの予約が可能になり、おでかけ先/自宅 周辺のアクティビティスポットを地図から簡単に見つけられるなど、子育て家族のカーライフをさ らに強力サポートしていきます。

8.前方車両の発進をお知らせ。「2 ウェイカメラ付ドライブレコーダー」対応
別売の 2 ウェイカメラ付ドライブレコーダー「DVR-C01W」(標準小売価格 ¥30,000(税・ 取付費別)に対応。前方車両の発進を検知し、画面や音でお知らせします。さらに DVR-C01W はルームカメラとしても利用可能で、前席の様子をアルパインのリアビジョンに映して、後席の お子様に見せることができます。
※リアビジョンは別売となります。一部、カメラ映像を表示できないリアビジョンがあります

【その他の特長】

■トヨタ・アルファード/ヴェルファイア専用「ビッグ X “11”」のクリスタル照光キーな ど、美しい造形と装着でプレミアム感を演出

トヨタ・アルファード/ヴェルファイア専用のビッグ X “11”(EX11Z-AL/VE シリーズ)に装 備された奥行き感が美しいクリスタル照光キーをはじめとして、ビッグ X シリーズは美しい造形 と装着で、「ALPINE STYLE プレミアムスペースデザイン」にふさわしい高級感と存在感をコ クピットにもたらします。

■カーアロマ調整機能「カーアロマ・コントロール」搭載
好評のカーアロマ・コントロール機能も搭載。対応するアルパイン製カーアロマのオン/オフや 噴霧時間をカーナビ機能としてコントロールすることができます。とくにアルファード/ヴェルフ ァイア専用ビッグ X “11”に付属するカーアロマはビルトインタイプ。センターアッパーボック スに美しく装着でき、ボックスの開閉に連動しオン/オフするなど、車種専用設計をきわめた製品 です(ビッグ X からもオン/オフ可能)。

■ダブルゾーン機能により、HDMI 接続の機器を独立再生可能(※)
別売のリアビジョンと組み合わせて、前席と後席で別々のメディアを楽しめることでお客様か ら好評のダブルゾーン機能では、後席のみで HDMI 接続の機器も再生可能。ドライブ中に後席で インターネット動画などをリアビジョンで楽しむことができます。
※2018 年モデルの車種専用カーAV/ナビゲーション一体機とリアビジョンシリーズを HDMI 接続するには別売の HDMI 接続リアビジョン用リアビジョンリンクケーブル「KCU-610RV」(標準小売価格 ¥4,500/税・取付費別) が必要です

■安心/快適なルートを案内する、高品位ルート探索
アルパインカーナビは、お客様がより最適と感じていただけるルートの探索を実現します。 さらに VICS WIDE による最新の渋滞情報反映や特別警告ポップアップや大雨エリアを表示。 また別売のユニット、光ビーコンレシーバー付 ETC2.0 車載器「HCE-B110V」(標準小売価格 ¥45,000/税・取付費・セットアップ費別)、ETC2.0 車載器「HCE-B110」(オープンプライ ス/取付費別)との組み合わせにより、最新の道路情報に対応することでドライブの楽しさと安全 性の向上を実現しました。

■“いい音”を追求し、高音質オーディオパーツ採用とチューニングを実施
これまでも高音質のカーAV/ナビゲーション一体機として評価の高かったビッグ X シリーズ。 2018 ビッグ X も 2017 年モデルと同様に、高音質オーディオパーツの採用とチューニングによ り、好きなアーティストの楽曲やライブ映像、映画などを高音質で楽しむことができます。

■よく行くチェーン店の検索や高速渋滞インフォなど、子育て家族に便利な機能を満載
子育て家族のドライブをサポートするさまざまな機能を搭載。ファミリーレストランやファー ストフード、コンビニエンスストアなど、よく利用するチェーン店をすぐに探しだせることで好 評な「クイックお気に入り周辺検索」や、目的地までの案内ルートにある高速道路の渋滞状況が 事前にわかり好評の「高速渋滞インフォ」を搭載しています。

■スマートフォンのアプリや動画、お出かけ先で撮影したビデオが楽しめる HDMI 接続対応
別売の HDMI ケーブルで接続すれば、スマートフォンの動画やアプリをカーナビの画面で楽し むことができます。さらに HDMI 端子を装備したリアビジョンシリーズと接続すれば、リアビジ ョンの大画面でも楽しむことができます(※)。
※2018 年モデルの車種専用カーAV/ナビゲーション一体機とリアビジョンシリーズを HDMI 接続するには別 売の HDMI 接続リアビジョン用リアビジョンリンクケーブル「KCU-610RV」(標準小売価格 ¥4,500/税・ 取付費別)が必要です

■バックドアの開閉確認に便利な「バックドアガイド線」格納
別売のアルパイン製バックビューカメラや純正カメラにもガイド線を表示。バック方向がわか るステアリング連動ガイド線を始め、バックドアの開閉が確認できるガイド線も表示します。

■2019 年から 2021 年まで 3 年分の地図更新データのダウンロードが無料。さらに最新の 高速道データ配信にも対応
お客様登録を行うことで、2019 年から 2021 年まで 3 年分の地図更新データを無料でダウン ロードできます。さらに新設された高速道のデータも配信します。


■トヨタ・アルファード/ヴェルファイア専用 3 カメラ・セーフティーパッケージ
■カーナビ用指紋防止 AR フィルム
■リアビジョン用リモコン
■地図更新カード/ディスク
※ビッグ X シリーズを始めとした 2018 年モデルの車種専用カーAV/ナビゲーション一体機は 2017 年モデルとハードウェアとモデル型番は同一で、ボイスタッチなどの機能がアップデート された製品となります
※現在発売中の 2017 年モデルや、ご利用中の 2017 年モデルにつきましても、無料地図更新に よるアップデートを行うことで 2018 年モデル同等にバージョンアップ致します。
※2017 年モデルのアップデートにつきましては、初年度の無料地図更新とともに7月下旬より 順次、実施させていただきます。

※プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります、あらかじめご了承ください。

配信元企業:アルパインマーケティング株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ