A組はロシアが首位、サウジは完敗

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第1日は14日(日本時間15日)、1試合が行われ、開幕カードのA組で開催国ロシアがサウジアラビアに5-0で大勝。勝ち点3を挙げた。

 途中出場のMFデニス・チェリシェフが2得点でマン・オブ・ザ・マッチの大活躍。FIFAランク70位で出場国最下位のロシアだったが、同67位サウジアラビアとの“ランク下位対決”で得失点も+5とし、決勝トーナメント進出へ大きく弾みをつけた。

 反対にアジア最終予選で日本を苦しめたサウジアラビアはいきなり苦境に立たされた。A組のもう1試合、エジプト―ウルグアイは今日15日に行われる。(THE ANSWER編集部)

ロシアが5得点を決めて大勝【写真:AP】