世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「DIY・工具・ガーデン」のランキング(集計日:6月12日、昼)を紹介していこう。

 

梅雨時に活用したい便利アイテムがランクイン!

●10位「オルファ(OLFA)ホビーのこ 167B」

●9位「日革研究所 ダニ捕りロボ ラージサイズ1個」

●8位「オルファ(OLFA)PカッターL型 205B」

●7位「建築の友 ひび割れストップ(水回り用)HB-02

●6位「Onvian 腕時計工具 時計修理 ベルトサイズ調整 電池交換 裏蓋オープナー バンド 31点セット」

●5位「Wazaza 丸穴付き回転式ダイヤモンドカッティングディスク(直径22mm)10枚セット」

●4位「Baban ブレード カットソー・マルチツール用 66点セット お得な使用頻度の高い替刃セットスクレーパー 互換 替刃 日立 マキタ ボッシュ BOSCH カットソー ブレード 先端工具 メタル」

●3位「耳栓 ライブ 睡眠 イヤープラグ 防音 安眠 いびき 旅行 飛行機 騒音フィルター付き 遮音値23DB 水洗い可 3種入り 携帯ケース付き」

●2位「Housmile センサーライト ソーラーライト 16 LED 人感センサー 玄関ライト 太陽発電 省エネ 軒先/庭/ガーデン/庭先/玄関周りなどの照明用 防犯防災グッズ 2個セット 最新版」

●1位「玄米キーパー 2枚入り」

出典画像:Amazonより

 

6月11日放送の「ヒルナンデス!」では、緊急企画として「梅雨からお米を守る方法」を特集。「お米までは気を遣ってなかった」という人も多いかもしれないが、雨が降ったり止んだりする時期は、お米も水分を“吸っては出し”を繰り返して徐々に劣化してしまう。また、エアコンもお米を早く劣化させてしまう原因となり、虫が湧いてしまうことも。そこでお米専門店の“米職人”が梅雨の時期におススメしたアイテムが、“お米用の保存袋”だった。

 

米職人もイチオシの最新保存グッズ!

1位に輝いた「玄米キーパー」は、30kgの玄米袋を収穫時の鮮度を保持したまま管理できる保存袋。鮮度をキープする秘訣は袋に取りつけられた“脱気弁”にあり、ここから空気を抜くことで古米化を防ぐ。玄米袋をまるごと圧縮パックすることで旨味が逃げるのを防いで、外気をシャットアウトする仕組みだ。

 

販売元のアサヒパック公式サイトには、玄米キーパーの使用方法が動画つきで公開されている。まず、玄米キーパーを玄米袋に被せたら、スライダーを動かして袋をしっかりと密封。掃除機を使って脱気弁から中の空気を抜き出し、最後に弁のフタを閉めて冷暗所で保管すれば作業は完了となる。

 

もちろん精米後の白米の保管も可能で、防虫・防カビ対策で効果を発揮。“安心・簡単・便利”とあってネット上でも期待の声は高く、「毎年害虫に悩まされてきたけど、サクッと圧縮できて気軽に保管できると聞いて即購入」「玄米袋を圧縮して1カ月経つけど、袋はカチカチのまま。秋に食べるのが楽しみ!」「材質も丈夫だし真空パックも簡単にできるからすごく安心です」といった声が。

出典画像:Amazonより

 

「ヒルナンデス!」で米職人は、“玄米キーパーを使うとどれくらい持つか”という質問に「ざっと1年間ぐらい」と証言。また、お米をそのまま圧縮しようとするとお米が割れたり、弁から吸い出されてしまう恐れがあるそうなので注意してほしい。

 

厄介な梅雨の時期にぴったりのアイテムが登場したAmazon人気ランキング。梅雨対策に有効な商品を探してみては?

発想が規格外! このバッグと小物が「消防用ホース」でできているだと!?キャプション