古くから健康維持に優れているとして重宝されているエルダーフラワー。日本ではあまり聞き慣れないかもしれないが、ヨーロッパでは昔から親しまれているハーブである。ダルボ社『エルダーフラワーシロップ』(税別1,800 円・500ml)はそのエルダーフラワーを砂糖で煮詰めたもの。爽やかな味わいで、紅茶や炭酸割りなど毎日の美容と健康におススメ。

エルダーフラワーとは?

世界最古のハーブと言われているエルダーフラワーは小さな白い花を咲かせる。欧州ではその開花で夏を感じるというほど人々の暮らしに密着したハーブ。花の部分と熟した実の部分は食べることができる。ハーブとしてだけではなく「魔除けの木」と信じられ西洋の家庭では庭にもよく植えられている。キリスト教においてはイエス・キリストを処刑した十字架の木やユダが首を吊った木とも言われ、童話にもよく登場。初夏に咲く白く可憐な花は、その美しさから「妖精が住む木」とも呼ばれている。

エルダーフラワーの効能

ハーブであることから健康維持におススメ。風邪や熱の症状、花粉症などに用いられることが多い。呼吸器系の炎症や不調、風邪の初期症状に良いとされている。フラボノイドやクロロゲン酸といったポリフェノール成分が含まれており、美容にももちろんおススメ。また、リラックス効果も期待できる。

ダルボ社のエルダーフラワーシロップ

ダルボ社はオーストリア発の老舗フルーツメーカー。ジャム、ハチミツ、フルーツシロップなどの製造を手掛ける。特にジャムはオーストリアでの国内シェア61%を誇る。ダルボブランドの製品に、必ず付されている“NATURREIN”の語句は、すべて天然素材を使用しているという意味。いずれの製品も、フルーツ本来の味・香り・色を活かすために開発された独自の製法で生産。その品質の高さから、世界中の一流ホテルでも採用されている。

夏におススメ!炭酸割りですっきりリフレッシュ!

『エルダーフラワーシロップ』はマスカットのような爽やかな甘い香りが特徴。口中から吹き抜けていく爽快感を堪能出来る。炭酸割りや、紅茶・コーヒー等の甘味料として。また、リキュールと合わせてオリジナルカクテルなどに。いつものドリンクにプラスして頂けば、爽やかな風味を楽しめる。これからの暑い季節には、すっきり感を味わえる炭酸割りが特におすすめ。

『エルダーフラワーシロップ』を氷の入ったグラスに注ぎ、炭酸で5~6 倍に薄めて頂く。

レモンなどを添えると更に爽やかさと風味がUP。

すっきりとした味わいで、華やかな風味が楽しめる。

スィーツ作りにも!エルダーフラワー香る杏仁豆腐

またお菓子作りにもおススメ。今回作るのは「エルダーフラワー香る杏仁豆腐」(レシピは記者オリジナル)。エルダーフラワーシロップを4倍程度に薄めてゼラチンで固めたゼリーを作る。杏仁豆腐は市販の素などを使い、グラスに冷やし固めておく。

黄桃とエルダーフラワーゼリーをトッピング。杏仁豆腐のシロップにも、ほんの少しエルダーフラワーシロップを加えてさらに香りを華やかに。

ふわっと香るエルダーフラワーの香りとさっぱり感、杏仁豆腐の滑らかさと風味によく合うのでぜひ試してみて。

今回ご紹介したシロップの他、「グレナデンシロップ (ザクロ)」「オレンジパッションフルーツシロップ」「レモンバームシロップ」もある。購入はインターネット通販はじめ、輸入食品売り場にて。

 



記事/おためし新商品ナビ