名前が挙がるのも納得の2人だった?

 鈴木奈々が6月11日に放送されたインターネット番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(Abema TV)に出演。かつて、自身を口説いてきた2人の芸能人の実名を告白している。

 鈴木は「芸能界に入って、連絡先を聞かれたのは2人だけ」と説明。鈴木はテレビに進出当初から彼氏の存在を公言していただけにその少なさも納得だが、気になるのは口説いてきたのが誰なのかということだろう。

 鈴木によれば、その2人は安田大サーカスのクロちゃんと、ピン芸人のスギちゃんなのだという。どちらも芸名の後ろに“ちゃん”が付くという共通点があるが、その名前を聞いた共演者たちからは笑いがこぼれていた。

「接客クラブに割引チケットを使って入店し、節約のために同席嬢に一切お酒を飲ませず、連絡先だけを聞き出して帰るという戦略を駆使して、戦っているクロちゃんですからね。元℃-uteでタレント・岡井千聖もクロちゃんから口説かれたと話していましたし、彼氏がいた鈴木に連絡先を聞いていても何ら不思議ではありません」(エンタメ誌ライター)

 また、スギちゃんに関しては、番組MCのおぎやはぎ・矢作兼が「あら~エロすぎちゃん」と苦笑していた。

「クロちゃんと比べれば女性の話題を聞かないスギちゃんですが、かつてはインターネット上で声をかけまくっていたそう。また、SNSで『失恋』と検索し、ヒットした女性を慰めつつ口説き、見事に彼女にすることに成功したという実績もあります」(前出・エンタメ誌ライター)

 クロちゃんとスギちゃんに共通して言えるのはどちらもギャル系がタイプということなだけに、みちょぱ辺りもすでにどちらかに口説かれていたりして?

(権田力也)

アサジョ