参院は15日午前の本会議で、参院選の選挙区の候補者が独自に撮った動画を政見放送に使えるようにする公職選挙法改正案を、与党や立憲民主党などの賛成多数で可決した。衆院での審議を経て今国会で成立し、来年夏の参院選から適用される見通しだ。