男子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米オープン選手権が14日、サウサンプトンのシネコックヒルズGCで開幕した。昨年2位の松山英樹は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75で回り、首位と6打差の46位と、厳しいスタートになった。ダスティン・ジョンソン(米国)ら4人が69の1アンダーで首位に並んだ。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

10番でティーショットを放つ松山=米ニューヨーク州のシネコックヒルズGCで2018年6月14日午前8時15分ごろ、岸本悠撮影