コーヒーにナッツやチョコレートなどの香りをプラスした“フレーバーコーヒー”は一般的ですが、コーヒーにフレッシュフルーツをミックスするのはなかなかありませんよね。

 今回ご紹介するのは、台湾人のバリスタが焙煎したまろやかな苦味が特徴の豆と、築地直送のフルーツを組み合わせたコーヒーを提供するお店が、『AOTIGER Coffee(アオタイガー コーヒー)』(原宿)です。2018年6月8日(金)にオープンしたばかりですが、焙煎コーヒーとフルーツを合わせた新感覚コーヒーが、はやくも新たなトレンドになりそうな予感です。

場所は東京・原宿
場所は東京・原宿
「富士山スノーカバーコーヒー」(各580円)。左はリンゴ、右はバナナ
「富士山スノーカバーコーヒー」(各580円)。左はリンゴ、右はバナナ

 おすすめの「富士山スノーカバーコーヒー」(各580円)は、エスプレッソとシロップを混ぜたアメリカーノに、バナナ、リンゴ、パイナップル、イチゴの中から好みの果物をチョイス。クリームチーズベースの塩気のあるクリームをのせた甘く、フルーティな味を楽しめます。浅めに焙煎したコーヒーとフルーツの爽やかさが、意外にも相性バツグン。コーヒーの新たな一面を垣間見ます。

「フルーツラテ」(550円)
「フルーツラテ」(550円)

 そして、エスプレッソに産地直送牛乳3.6を使用した「フルーツラテ」(550円)も見逃せません。イチゴ味は、甘い香りとコーヒーのコクが相まった芳醇な一杯。コーヒーの苦みがちょっと苦手、という人におすすめですよ。

 店内で焙煎しエスプレッソを抽出するこだわりのコーヒーと、新鮮なフルーツの組み合わせを、ぜひお試しあれ。

●SHOP INFO

AOTIGER Coffee 原宿店

店名:AOTIGER Coffee 原宿店

住:東京都渋谷区神宮前 3-21-7
TEL:03-6315-4195
営:9:00~22:00
休:なし
http://www.aotiger.com

※価格はすべて税別です

食楽web