スターフライヤーが、小学生から高校生までを対象としたサマースクールに親子を抽選で無料招待するキャンペーンを実施します。通常非公開である乗務員の訓練施設などが見学できるとのことです。

シミュレーター内部やモックアップなども公開

スターフライヤーが2018年6月14日(木)、小学生から高校生までを対象としたサマースクール「スターフライヤー社長“松石くん”と学ぶ航空教室」に親子を抽選で無料招待すると発表しました。

同キャンペーンは、7月13日(金)から10月27日(土)まで期間限定で運航する北九州~那覇線の2往復への増便記念として実施されます。サマースクールでは、松石社長の講話のほか、通常非公開であるパイロットや客室乗務員、整備士が実際の訓練・業務に使用する施設などが見学できるそうです。

応募は、北九州~那覇線99便(北九州15時発、那覇16時45分着)の航空券を購入した旅客が対象。小学生から高校生までの子どもと保護者を含む2人または3人での応募となります。申し込み期間中にキャンペーンに応募した旅客のなかから抽選で招待し、ふたつのコースから希望のコースを選択できるとしています。

サマースクール実施日は、第1期が7月25日(水)と同28日(土)、第2期が8月23日(木)と同25(土)です。

パイロットが訓練に使用するシミュレーター内部(画像:スターフライヤー)。