カリスマFWが名前を挙げたのは、フランス代表のポグバとムバッペ

 ロシア・ワールドカップ(W杯)が現地時間14日に開幕した。元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(LAギャラクシー)はFIFA公式サイトのインタビューに応じ、今大会でインパクトを残すと予想している2選手の名前を挙げている。

 スウェーデン代表は欧州予選プレーオフでイタリア代表を破り、今大会の出場権を獲得。2016年の欧州選手権を最後に代表引退を表明していた36歳のイブラヒモビッチは、代表復帰をほのめかす発言をしていたが、最終的にメンバー23人に選出されることはなかった。

 自身は出場こそしないが、今大会の行方には興味を抱いており、FIFA公式サイトのインタビューで記者からロシアで“インパクトを残す選手”について尋ねられると、2選手の名前を挙げている。

 一人目は、フランス代表MFポール・ポグバだ。代理人が同じで、マンチェスター・ユナイテッド時代の同僚でもあることから、二人はプライベートでも親交が深い。そんな“親友”について「注目すべきは、まず間違いなくポグバだね。彼が俊敏でスキルも備えていることは誰もが分かっている」と、その実力に疑いの余地がないことを強調した。


19歳のムバッペは「トップの領域に到達できる」

 二人目には、同じくフランス代表の神童FWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)の名を挙げた。「ムバッペは近い未来のスターだ。トップに辿り着くにはまだ多くのことを得る必要があるが、彼ならその領域に到達することができるだろう」と、19歳のポテンシャルに賛辞を送っていた。

 これまで欧州5大リーグでリーグ優勝4回を経験し、5度の得点王に輝いたイブラヒモビッチ。歴代屈指のカリスマストライカーから太鼓判を押されたフランス代表の二人から目が離せない。


(Football ZONE web編集部)

イブラヒモビッチが、ロシアW杯でインパクトを残す選手に指名した天才2人とは?【写真:Getty Images】