広島カープのラッピングで人気を集めている高速バスを忠実に再現したミニチュア「1/150 備北交通カープラッピングバス」が発売されます。

【写真4枚】深紅のボディにカープ坊やが描かれたバス

 カープラッピングバスは庄原市・三次市と広島市内を繋ぐ定期路線として運行し、庄原市カープ応援隊のバスとしても運用されている高速バスで、2018年3月から運航が開始されました。

 デザインはカープのトレードカラーである深紅色のボディに、三次市、庄原市の看板キャラたちとコラボしたカープ坊やが描かれ、車体後方にオリジナルを含めた3人のカープ坊やが並びます。

 「1/150 備北交通カープラッピングバス」はトミーテックから2018年9月に発売予定。価格は1600円(税別)です。

広島カープのラッピングバスがミニチュアになります