男子ゴルフの片山晋呉選手は15日、日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマ大会で招待客に不適切な対応をしたとされる問題を受け、当面の間、トーナメント出場を自粛することを明らかにした。

 この日コメントを発表し、「私の行動により、同伴ゲストの方々に不愉快な思いをさせてしまい、その結果皆さまに多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。本当に申し訳ございません」と謝意を示した。プレーの続行を断念した招待客と大会特別協賛社には直接謝罪をしたという。

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)が調査委員会を設置し、制裁を検討していることに関しては「調査に全面協力させていただくとともに、機構の決定を真摯(しんし)に受け止める所存でございます」とした。