徳島市議会の産業交通委員会が14日開かれ、市は阿波踊り(8月12~15日)で、南内町演舞場に有名連が一斉に踊り込んでフィナーレを飾る「総踊り」を行わないことを明らかにした。代わりにそれぞれの有料演舞場へ5~6連の有名連を配置し、全体の底上げを図るとしている。だが、複数の委員から批判が相次いだ。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

有名連による合同フィナーレで踊る踊り手たちと観客=徳島市南内町1の南内町演舞場で2015年8月15日午後10時25分、河村諒撮影