お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史がパーソナリティを務めるニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜25:00~)の14日深夜の放送で、岡村が部長を務める独身芸人の集い“アローン会”のメンバーが集結。今田耕司とピース・又吉直樹がゲスト出演し、アローン会の今後について話し合った。

アローン会は、幸せを望む独り者の芸人が集まって、現状を好転させていこうという前向きな会。会長の今田、部長の岡村、そして、又吉、チュートリアル・徳井義実の4人で活動していたが、チャラン・ポ・ランタンのももとの"自宅デート"が報じられた徳井が5月に退会した。報道後、彼女ができたらそっとグループLINEから退会するという決まりにも関わらずデートが報じられた徳井に対し、岡村らが厳しく説明を求めていた。

3人が集結した今回の放送では、アローン会について3人が本音でトーク。徳井については、アローンであれば帰ってきてほしいということに。岡村は「僕も言い過ぎたと思っているところが。すごいきつくあたってしまったというのがあるから、帰ってきてくれるのであれば帰ってきてほしい」と呼びかけた。

最終的に、今田がアローン会の今後について「このまま続けていくということでよろしいですか?」と確認し、岡村と又吉も継続に合意。元メンバーの徳井も含めて一度、食事に行こうという話になった。また、徳井に対して何らかのペナルティーが必要なのではないかという考えを示していた岡村は「罰則はなしで。撤回します」と宣言し、又吉は「すごい安心しました」とホッとしていた。

そして、今田は「今まで通り、彼女ができたら黙って退会。送り出す方も送り出される方も笑顔で。ひと言、言ってから退会にしましょうか? 黙ってというのは水臭いので」とルールを確認し、「アローン会は脱アローンを目指すポジティブな会です」と強調。岡村は「そういう会のはずでした。僕もどうかしてました」と反省し、「今後ともよろしくお願いします」とあいさつした。

画像提供:マイナビニュース