4人組バンド・スターダスト☆レビューのボーカル&ギター・根本要(61)が、脳血栓のため入院したと所属事務所が発表した。


 所属事務所によると根本は12日、番組の収録中に唇の左半分にしびれを感じ病院を受診。結果、脳に小さな血栓が見つかったという。横浜労災病院 脳神経外科部長の周藤高氏によると脳血栓は脳卒中の一つで、「(血液中に)最終的に血の塊、つまり血栓ができてしまって、この血栓が脳の血管を詰めてしまう。詰まってしまった血管、血液を送っている領域の脳細胞が死んでしまうという病気」だという。


 根本は公式ホームページで「すこぶる元気です」と容体を説明しつつ、「早期発見ということもあり 2週間ほどの点滴だけで治療出来るそうです。ただ血圧を安定させるために ずっと寝たままなのは 正直ツライ!!」と心境を告白した。


 1981年にデビューしたスターダスト☆レビューは、今月27日にニューアルバムを発売予定で、根本の入院を受け今月予定されていたイベントの出演をキャンセル。7月7日から開催の「楽園音楽祭2018」へは予定通り出演するという。

 根本の入院に、自身も脳の病気で一時休養したDJ KOO(56)は「僕も昨年脳動脈瘤の手術をして他人事とは思えません、安静に焦らずご回復を!!」とTwitterで激励。根本は、「夏にはサイボーグ化した還暦少年をお見せします ご期待くださいね」とニューアルバムのタイトル「還暦少年」とかけてファンにメッセージをおくった。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


緊急ニュースやエンタメ情報、話題の動画はコチラ