ジャーナリストという職業柄、メモの補足として通話を録音することがよくあります。Skype通話の録音に重宝しているのが、『Ecamm Call Recorder』。シンプルながら機能豊富なMac専用のSkype拡張機能で、日本でも使えます。

Image: Call Recorder/Nick Douglas

Skypeを開くと、Call Recorderが自動で立ち上がります。これがけっこう重要なポイントです。というのも、そうでなければ録音するのを忘れてしまうから。電話をかけると自動で録音開始するような設定も可能です(ファイルが増え過ぎないよう、短い通話を除外することもできます)。

重要な会話やインタビューのほか、ポッドキャストを録音したいときにも便利です。39.95ドルと値は張りますが、Skype通話を頻繁に録音する人なら、それに見合う価値はあると思います。ライセンスは複数のデバイスで使えるだけでなく、今後のアプリアップデートがすべて含まれます。FaceTime向けのCall Recorderも、同様に39.95ドルで発売されています。

Image: Call Recorder/Nick Douglas

Call Recorderはその存在を誰にも知らせないので、相手に気づかれずに録音することができます。ただし倫理上、相手には通話開始時に伝えておくのが礼儀です。黙って通話を録音しようと考えているなら、お住まいの地域の法律を確認しておきましょう。

録音は基本的な機能なので、オリジナルのSkypeに付いていてもよさそうなものですが、おそらくプライバシーを大切にしたい人に配慮したのでしょう。

Image: Call Recorder/Nick Douglas

Source: Ecamm

Nick Douglas - Lifehacker US[原文