「猫探してます」のポスターに貼られた、行方不明となったネコの写真。どこに移動しても写真のネコがずっとこちらを見続けているとしたら……。そんな動画が公開されているので、是非ご覧下さい。

Creeped out when this “Missing cat” poster turned his head as I walked by (YouTube)
https://youtu.be/8C5iTy9Msig

こっちをガン見してるよ。なんか、コワイよー。

まだ見られてる。

どこまでも見てる。

このネコはすでに死亡していて、なにかの恨みや怨念からこちらを見続けているのかと思ってしまった人はホラー映画の見過ぎかもしれません。ディズニーランドに足繁く通う人なら、ピンとくるのでは? そうです、『ホーンテッドマンション』内の肖像画もずーっとこちらを見続けますよね。実は、あれと同じ原理の錯視なんです。

錯視の一つに“ホロウマスク錯視”と呼ばれるものがあって、人間は凹面の顔を凸面の顔として認識して、ずっとこっちを見続けていると錯覚してしまうのです。このネコの顔もちょうど凹んだ場所にありますよね。

というわけで、ホラー動画でもなんでもないのでご安心を。ただ、言うこと聞かない子供に、「悪い子にはお化けネコが追いかけてくるぞー、どこまでも追いかけてくるぞー」と言って、この動画を見せれば少しはおとなしくなるかもしれません。子供によっては大泣きして、かえって逆効果になる可能性もあるのでご注意ください。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=8C5iTy9Msig

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』