実在の事件を追う米FX人気シリーズ第2弾『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』で実在した連続殺人鬼に扮したダレン・クリスが人気トーク番組『エレンの部屋』に出演。撮影の裏話を明かした。米E!Onlineが伝えた。

【関連記事】『Glee』ダレン・クリス、『アメリカン・クライム・ストーリー』で連続殺人犯を演じる心境を語る

ダレンは、日本で6月25日(月)よりスターチャンネルにて独占初放送がスタートする『ヴェルサーチ暗殺』で世界的に有名なファッションデザイナー、ジャンニ・ヴェルサーチを殺害した連続殺人犯アンドリュー・クナナンを演じている。

エレン・デジェネレスの人気番組で本作の話題があがると、「(クナナン役のために)身体を作ったんだ」と役作りで増量したことを告白。『ヴェルサーチ暗殺』への出演が決まった時のダレンはブロードウェイで公演されていた主演ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を終えたばかりで、体型は程よく絞れたパーフェクトな状態だった。しかしながら、製作総指揮のライアン・マーフィーからクナナン役のために体重を数ポンド増やして欲しいとリクエストされたのだという。

「僕は一船分くらいのビールを飲んで、1日にチーズバーガを1ダース分食べて、大学生のようだった。僕は非行者のように生きてもいいと許されていたんだ」

とはいえ、このような食生活を始めてから数日後には、「本当に身体に良くない」と感じてしまったそうで、ダレンはマーフィーに電話をし、体重を増やすことはできないと伝えたのだとか。すると、マーフィーから「(体重を増やして欲しいと言ったことを)覚えていない」と返され、増やすことができなくても心配しなくていいと言われたという。

"病的な"生活を送ることを回避できたダレンだったが、「僕は電話しなければよかったと思ったよ、そうすれば(誰に咎められることなく)最高で最悪の生活を送ることができたからね」と、日頃節制が求められる仕事なだけに、暴飲暴食できる機会への未練があったことも明かした。

ダレンのぽっちゃり? にも注目したい『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』は、BS10 スターチャンネルにて6月25日(月)23:00より日本独占初放送スタート。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】『クリミナル・マインド』シーズン1 DVDボックス/オリジナルTシャツが当たる!ご応募はこちらから

Photo:ダレン・クリス(アンドリュー・クナナン役)&エドガー・ラミレス(ジャンニ・ヴェルサーチ役)
(C) NYPW/FAMOUS