日本マクドナルドは6月20日、サイドメニュー「チキンマックナゲット」の新商品として、辛旨(からうま)な味の「スパイシーチキンマックナゲット」(税込200円)を発売する。販売は7月上旬までを予定。

チキンマックナゲットは、1984年2月に発売した同店の人気サイドメニュー。同商品は発売35年目にして、初めての新しい味になる。真っ赤な色と刺激的な辛さが特徴で、唐辛子の辛みとガーリック、オニオンの旨みで後引くおいしさであるとのこと。

同商品にぴったりなソース2種類も期間限定で登場する。「スパイシーソース」は、唐辛子の辛さと隠し味のガーリックとレモン果汁が効いた、より辛さが楽しめるソース。「サワークリームオニオンソース」は、サワークリーム・オニオンの旨みに爽やかなレモン果汁を加えたもので、辛さをマイルドな味わいで楽しめるという。

ソースは、同商品のほか、チキンマックナゲットとも相性が良いとのこと。同商品または「チキンマックナゲット」の5個ピース入りを購入した場合、どちらか好きなものが1個付く。

現在、Twitterで対象ツイートをリツイートすると、もれなく「チキンマックナゲット食べくらべ」セットをお得な価格(税込370円)で試せるクーポンがもらえるキャンペーンを開催している。応募期間は6月19日の23時59分まで。
(フォルサ)

画像提供:マイナビニュース