DOTAMAと文具メーカー・マルマンの社員たちがスケッチブック「図案」の60年の歴史をラップした楽曲「図案~create the future~」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

【大きな画像をもっと見る】

この曲は、生活に寄り添い“夢を描く道具”であり続けた「図案」についてDOTAMAが書き下ろしたもの。トラックメイキングは箱庭の室内楽のハシダカズマが担当し、MV監督はグッドラックヘイワなどの映像を手がけてきた林徹太郎が担当している。またMVにはDOTAMAのライブDJを務めるDJ YU-TAも友情出演している。

DOTAMAとハシダが曲制作でコラボレートするのは、2014年に発表されたゆるめるモ!×箱庭の室内楽の楽曲「木曜アティチュード」以来約4年半ぶり。なお今後、マルマン社員によるパートをDOTAMAに差し替えた音源のリリースも予定されている。

「図案~create the future~」のMVのワンシーン。