現地時間5月19日に英ヘンリー王子と結婚した元女優メーガン・マークルが、初めてヘンリー王子なしで公務に参加。一連のイベントに出席するためにエリザベス女王と訪れたチェスターで、迎えた沿道の人々にヘンリー王子を「最高の夫」だと言ってのろけたという。

【写真】「メーガン・マークル」フォトギャラリー

 Peopleによると、メーガン妃はエリザベス女王と共に現地時間14日、チェスターに到着。沿道で出迎えた人々と会話する中、60代の女性に人生を楽しんでいるかと尋ねられると、「素晴らしいです。心から楽しんでいます」と返答したそうだ。彼女からヘンリー王子を大事にするようお願いされると、メーガン妃は「そうします。そのお言葉、とても嬉しいです。ヘンリーは最高の夫ですよ」とコメントしたという。

 メーガン妃はこの日のために、ジバンシーのワンピースを選択。クラッシーな装いと誠実な態度で、沿道の人々を魅了したとのことだ。

 エリザベス女王は公務に出発する前、孫の妻となったメーガン妃にパールとダイヤモンドのイヤリングを贈っていたという。メーガン妃の耳にはもちろん、そのイヤリングが輝いていた。
エリザベス女王とイベントに出席したメーガン妃(C)AFLO