日本陸上競技連盟は15日、20年東京五輪マラソン代表選考会、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)を19年9月15日に行うと発表した。コースは東京五輪本番とほぼ同じで、浅草や銀座など東京都内の名所を巡る。東京五輪のコースとの違いは発着点で、新国立競技場が建設中のため、MGCは神宮外苑となる。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら