女優の中谷美紀さんが主演を務める連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)の第10話が15日に放送される。真弓(中谷さん)と太郎(ユースケ・サンタマリアさん)が急接近していることに秀明(玉木宏さん)は不安を覚えるが、真弓に好意を抱く圭介(駿河太郎さん)からその可能性を否定され、ひと安心……。したのもつかの間、圭介のカレーショップにやって来た真弓と太郎の楽しげな様子を目の当たりにし、男2人は動揺を隠せない……。

 翌日、真弓の娘・麗奈(桜田ひよりさん)が登校していないことが判明。また綾子(木村多江さん)の仕業ではと勘ぐった真弓は、綾子を問い詰めるが、綾子も麗奈の行方を知らなかった。そこに麗奈から、綾子の息子・慎吾(萩原利久さん)と2人で栃木に向かっていると連絡が入る。栃木は綾子の故郷だった。真弓と綾子はそのまま共に栃木へ向かうことになり、思いがけず女2人で路線バスの旅をする羽目に。同じころ、子供たち2人の行方を心配した太郎と秀明も、さながらロードムービー状態で栃木へと向かうことに……。

 そして、たどり着いた綾子の故郷。綾子が母親の葬儀に慎吾を連れてきたと誤解した姉の咲子(森口瑤子さん)は、綾子への憤りをあらわにする。そのただならぬ様子に、思わず間に入る真弓だが、綾子は逃げるようにその場を去ってしまう。その後、秀明らと合流した真弓たち4人は、やっと慎吾らを見つけるが……と展開する。劇中では綾子の過去が明らかになるほか、真弓からは「太郎と幸せになる!」と爆弾発言も飛び出す。

 ドラマは直木賞作家・山本文緒さんが1994年に発表した長編小説が原作。中谷さん演じる結婚13年目の専業主婦・真弓が職場復帰に奮闘する様子や、夫の不倫に直面する姿などを描いたブラックコメディーで、スタッフが100人以上の女性を対象に夫や子育て、仕事と家事の両立についてリサーチし、「オンナの本音」を基にした赤裸々なエピソードを盛り込んだ「夫婦あるあるネタ」も登場する。

連続ドラマ「あなたには帰る家がある」第10話の場面写真(C)TBS