NPO法人SAMURAI MEETUPS(本社:東京都中央区銀座、代表理事:宮下晃樹、以下当団体)は、神楽坂フラスコギャラリーにて、訪日外国人向け日本文化体験イベント「神楽坂夏祭り2018」を開催することをお知らせいたします。

<5年連続で前年比20%超のペースで訪日外国人が増加、体験型インバウンド需要が進む>
 日本政府観光局(JNTO)は、2017年の訪日外国人観光客数が累計で2,869万1千人(前年比19.3%増)となって、過去最高を更新したことを発表しております。加えて、観光庁による2017年『訪日外国人消費動向調査』によれば同調査に外国人の訪日理由では24.8%が「日本の伝統・現代文化の体験または自然観光」であると挙げており、特にフランスやアメリカ合衆国など欧米では高い数値をマークしております。
 しかし、「日本の歴史・伝統文化体験」「自然体験ツアー・農漁村体験」「舞台鑑賞」「四季の体感」の項目においては、実際に滞在中に行った方と行えず次回行いたいと考えている方に平均9.5ptの差があり、期待されている体験型コンテンツの整備が求められています。

 そのような中で、当団体は2014年10月より、過去150回を超える伝統文化体験イベントの企画・運営を通じて36ヶ国延べ4,000名が参加しております。また、成田市を中心として、自治体向けにも訪日外国人目線のコンテンツ作りやマーケティング・プロモーション支援を実施して参りました。

<神楽坂夏祭り2018 概要>
 神楽坂の有名なアートギャラリー「フラスコ」を貸し切り、訪日外国人向けの日本文化体験の場を企画します。具体的には、ギャラリー内において、寿司・うどん・日本酒・コーヒーの提供、書道体験、提灯の絵付け体験、和小物やポストカードの販売等、日本の文化を満喫できる場所を提供します。さらに、神楽坂の観光情報も合わせて発信することで、「フラスコ」を起点として神楽坂の街歩きを楽しんでもらい、日本の文化と地域の魅力を世界へ伝えます。また、現地の方にも楽しんで頂けるようなコンテンツを準備し、国際交流の機会を創出します。

昨年実施の様子
昨年実施の様子

【神楽坂夏祭り概略】

◆日時:2018年7月27日(金)~8月1日(水) 11~22時
◆場所:神楽坂フラスコ(〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16)
◆主催:Sai-祭-、NPO法人SAMURAI MEETUPS
◆出店協力:久保田弘毅/江戸前寿司職人、小野ウどん/白麺士、山崎雅子/手作り小物レンタル棚ショップhaco+、野口友美/小間物作家、佐藤春美/鞄職人、山崎泰司/カフェスタッフ、和田晃太/写真家、都筑理/浅草クライミング
◆来場見込人数:500名(外国人100名、日本人400名)
◆公式ホームページ: https://sai-kagurazaka-event.storeinfo.jp

◆Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/202937957182818/

また、讃岐うどんと江戸前寿司を堪能できるレセプションパーティを開催致します。ふるってご参加下さいませ。

レセプションパーティ限定で、”白麺士” 小野ウどんさんのパフォーマンスを鑑賞できます

【レセプションパーティ概略】

◆日時:2018年7月29日(日)17~19時(第1部)/19時半~21時半(第2部)
◆場所:神楽坂フラスコ(〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16)

◆参加費:3500円(含:江戸前寿司とうどん刺しのセット 及び うどんパフォーマンス鑑賞)

◆参加申込ページ:https://saikagurazakaevent.wixsite.com/reception
◆定員:第1部・第2部それぞれ限定25名(先着順のため定員に達し次第、締切といたします)

配信元企業:特定非営利活動法人SAMURAI MEETUPS

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ