TOKIOの国分太一(43)が、15日に放送されたTBS系情報番組『ビビット』(毎週月~金8:00~9:54)で、元フィギュアスケート選手でプロスケーター・浅田真央(27)の言葉に感激した。

浅田真央

番組では、「サンクスツアー」で全国を巡っている浅田を取材。そのVTRの締めくくりに、浅田は「私がたぶん16歳とかなので……10年以上前だ」と何かを思い出したようで、「名古屋のスケートリンクに太一さんが取材に来てくださって、そこでグレーっぽい帽子をプレゼントしました」と懐かしみ、スタジオの国分に向けて「使ってるんですかね? どうなんですかね? ありますかまだ? 見てみたい」と問い掛けた。

国分は、「使ってるわけないじゃないですか! 大切に保管しております」と返答し、「やっぱり、これだけすばらしい方にいただくと本当に使っていいのかなと思うんですよ」と使えなかった理由を説明。「僕もその時、浅田真央さんに舞さんと同じスニーカーをプレゼントしたんですよ。もうサイズが違うので無いとは思うんですけども。覚えていてくれたことがうれしくてしょうがない」と笑顔を見せていた。

画像提供:マイナビニュース