2018 FIFAワールドカップ ロシアを戦うイングランド代表のFWマーカス・ラッシュフォードが、まもなく全体練習に合流するようだ。イギリスメディア『BBC』が15日付で伝えている。

 ラッシュフォードは、11日の練習でひざの痛みを訴えたことが報じられていた。13日の全体練習には姿を見せず、14日には別メニューで調整を行っていたが、全体練習に合流するめどが立ったという。同代表は18日にグループステージ初戦を迎えるが、問題なくメンバー入りできる模様だ。

 イングランド代表はグループステージで18日にチュニジア代表と、24日にパナマ代表と、28日にベルギー代表と対戦する。

ラッシュフォードがまもなく全体練習に合流するようだ [写真]=AMA/Getty Images