生活家電などを手がけるユアサプライムス(東京都中央区)は、DC扇風機「極扇」を、2018年6月8日に全国の家電量販店および直販サイト「ユアサeネットショップ」などで発売した。

風量調整や声で「熱中症の危険」を知らせるモード

17年に発売した、業界初の"音声認識操作"を備えた「コトバdeファン」の上位モデル。声の操作による電源オン・オフのほか、首振りが左右、上下、上下左右の3種類、32段階の風量切り替えなどの音声操作が可能。最大113センチ高まで伸ばすことができる。

また、イオン発生機「イオニシモ」デバイスを内蔵し、イオンの力でニオイ成分やアレル物質を軽減。部屋干し臭や生活臭対策にも活用できる。

就寝中やエアコンとの併用時に室内の温度・湿度を自動検知し、風量調整や声で「熱中症の危険」を知らせるという「熱中症自動運転モード」を搭載。静かな環境で音声操作をしたいユーザー向けに、本機からの音声回答のオン/オフ切り替え機能を備える。

マットブラックに木目調を合わせたデザインで、落ち着いた茶色の7枚羽根を採用する。

市場想定価格は2万4800円(税別)。<J-CASTトレンド>

音声操作対応の扇風機がシックでプレミアムなデザインをまとって新登場