サンワサプライは6月13日、親指操作のトラックボール「MA-TB44」シリーズと「MA-WTB43」シリーズを発表した。ともにブラックとレッドの2色を用意。6月下旬に発売する。
○MA-TB44シリーズ

「MA-TB44」シリーズは、USB有線接続で使用するモデル。価格は7,776円(税込)。手のひらにフィットするデザインとし、5本の指を伸ばした状態で自然に指が各所に配置されるエルゴノミクス形状を採用した。

親指でボールを操作するタイプで、ボールサイズは34mm。ボールの読み取りにはレーザーセンサーを使用し、精度の高い操作が可能となっている。チルトホイールは上下左右のスクロールが可能で、側面には戻る/進むボタンを備える。

カーソルスピードは400 / 800 / 1,200 / 1,600カウントの4段階で切り替え可能。インタフェースはUSBでケーブル長は1.5m。本体サイズはW100×D131×H45mm、重量は約154g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.3以降。

○MA-WTB43シリーズ

「MA-WTB43」シリーズは、2.4GHzワイヤレス方式のモデル。価格は9,180円(税込)。単3形乾電池×1本で動作し、使用可能日数は約8カ月と長い。通信範囲は非磁性体で最大半径約10m、磁性体で半径約2m。

本体サイズはW100×D131×H45mm、重量は約130g(電池含まず)。レシーバーのインタフェースはUSBで、本体サイズはW15×D17.6×H6mm、重量は約2g。そのほかの仕様はほぼ共通。
(リアクション)

画像提供:マイナビニュース