M!LKの山崎悠稀が6月30日をもってグループを卒業、7月31日に所属事務所を退所することが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

グループのオフィシャルサイトではスタッフ一同からのメッセージとして、今後の活動について何度も話し合いを重ねた結果「新たな自分の夢に向かって進んで行きたい。」という悠稀本人の希望からグループ卒業、事務所退所という決断に至ったことを報告。現時点でアナウンスされている活動については5人での露出、掲載になるとし「『今まで皆さんとこの5人で歩んできた大切な時間は決して無駄にはしたくない』というメンバー全員の強い意志があります。皆さま1人1人に笑顔や夢、その想いを届けることが最大の恩返しになると思います。新生M!LKと新たな一歩を決意し歩んで行く山崎悠稀への変わらぬ皆様の応援を何卒よろしくお願い致します」とみ!るきーず(M!LKファンの呼称)へ呼びかけている。

悠稀は2014年11月結成のM!LKにオリジナルメンバーとして参加。M!LKは2015年3月に「コーヒーが飲めません」でCDデビューした。高い歌唱力を持つ悠稀はデビュー当時からボーカル面でグループを牽引。またメンバーの塩崎太智、吉田仁人とともに主演したショートフィルム「Cycle-Cycle」ではドイツ・フランクフルトの映画祭「B3 Biennial of the Moving Image」で最優秀短編作品賞を受賞した。

※山崎悠稀の崎はたつさきが正式表記。

山崎悠稀(M!LK)