季節は梅雨真っ盛りで、もうすぐで夏というところですが、展示会類ではすでに今年の秋冬製品が発表されるシーズンです。展示会というと、企業ごとに開催したり、近いカテゴリのブランドが集まって行ったりするのが一般的ですが、今回は業界を超えて約50ブランドが集結した「RETRO FUTURE AUTUMN WINTER 2018 EXHIBITION」を取材。中村 優さんとともにランニングやアウトドアで活躍しそうなアイテムたちをレポートします。

 

↑会場となったifca のショールームには、G-SHOCK、マムート、フェンダー、ハーレー、マーリーなど最新アパレルだけでなく、ガジェットやフードまで多種多様の注目ブランドが集結。

 

【その1】本格派「マムート」のタウンカジュアルは機能性抜群ながら街着にも使える

まず、個人的に気になったのがマムート。アウトドア上級者が愛用するおなじみのブランドですが、今回ピックアップするのは「INSPIRED BY EIGER」と呼ばれ、タウンカジュアルに向けた最新のライン。本格的なアウトドアアイテムと同様の機能性を持ちながらも、街着として気軽に楽しめるデザインは秀逸です。

 

下の写真で試着しているアイテムは同ラインの「Convey 3in1 HS Hooded Jacket Women」。アウターのジャケットはフード付きで、素材には防水性・耐水性に優れたゴアテックスを使用。インナーにはリサイクル糸から作られた超軽量&ソフトなジャケットをセットしているので、季節や気温に合わせて使い回しができるのでとっても便利♪

↑(右)レディース用にラインナップされたConvey 3in1 HS Hooded Jacket Women。ゴアテックス素材を使った完全防水仕様。価格は5万9000円(税別)。(左)レゴのような色使いが可愛いキッズ用のデイバッグは4・8・16Lの3タイプが用意され、価格は6000円、6500円、7000円(税別)。 問/マムート スポーツ グループ ジャパン http://www.mammut.jp

 

 

【その2】ランニングにも使えちゃうG-SHOCKに懐かしい「イルクジ」が復刻しました!

カシオブースではG-SHOCKの生誕35周年を記念したモデルが並べられていました。そのなかで最も注目を集めていたのが、90年代に大ブレークを果たした「イルカ・クジラ」です。GW-6900をベースにブラックケースとイエローバンドのコンビネーション。液晶のバックライトを点灯させるとクジラの絵が浮き出るギミックは、往年のG-SHOCKファンを刺激そうです。

↑1994年に開催された第4回国際イルカ・クジラ会議を記念して発売されたイルクジ・モデルを完全復刻。耐衝撃構造とともに自然に優しい太陽光で駆動するタフソーラーが与えられています。価格は2万4000円(税別)。問/カシオ計算機 https://g-shock.jp/

 

 

G-SHOCKとは別に設けられていたのがBABY-Gの専用ブース。女性に最適なサイズ感とカラフルなラインナップは見逃せません。マカロンを思わせるキュートなカラーはカジュアルで、気軽に使えるタフさも大きな魅力。マリンスポーツやトレーニングで大活躍することは間違いありません。

 

個人的に気になったのはランニング用としてラインナップされた2モデル。周回コースでのラップが計測できる機能や、歩数計測、一定の時間内に走行が少ないとサブダイヤルと電子音で知らせてくれる機能を搭載しているのでランガールにおすすめです。

 

↑左手に着けているBGA-240BCは60本のラップメモリーとストップウォッチ機能を搭載したランニング用のモデル。価格は1万3000円(税別)。右手のモデルもランニング用のBGS-100SC。歩数計測機能とステップリマインダー機能を搭載。価格は1万5500円(税別)。問/カシオ計算機  https://baby-g.jp/

 

 

【その3】ランニングのおしゃれは足元から♪ スポーツソックスで個性をアピール

スウェーデン生まれのソックス・アンダーウェアブランド「Happy Socks」からは、新ライン「ATHLETIC」がリリースされました。スポーツ用のソックスといえばワンポイントが付いたプレーンなデザインが主流ですが、このアイテムはカラフルさと個性的なパターンが与えられ、スパッツやシューズとの相性は抜群。シリーズにはハイカットとローカットの2モデルが用意され、ランニングやトレーニングに合わせてチョイスできるのも大きな魅力になっています。立体的なデザインは履き心地も良く、ムレにくい素材を使用しているので、ランニングを楽しむ女性にとって最高のパートナーになることは間違いありません。

 

↑Happy SocksからリリースされるATHLETICコレクション。その名の通り“運動競技”に最適な性能を持ちながら、既存のスポーツソックスとは違ったカラフルな色使いとパターンが女性のハートを刺激します。価格は1300円~1900円(税別)。問/Happy Socks 原宿店 http://www.happysocks.com/jp

 

【その4】ステキなワイヤレス・イヤフォンで退屈なランニングを楽しい時間にチェンジ

お気に入りの曲を聞きながら走るのが私流。でも、音楽プレーヤーやスマホから伸びるコードは邪魔になりますよね? そこでオススメしたいのがBluetooth対応ワイヤレスイヤフォンです。MARLEY「UPRISE」は耐久性・防滴性に優れ、オプションのハンガーフックを装着すればランニング中にイヤフォンが外れる心配もなし。絶妙なフィット感は長時間の使用でも耳が痛くなることもありません。

 

素材にはリサイクルアルミニウムが使用され、環境にも優しいのもオススメのポイント。もちろん音質も抜群で、抜けるようなサウンドはランニング中の気分を盛り上げてくれるはず。コンパクトなボディにも関わらず連続再生は約8時間。フル充電しておけばランニング中に電源が切れてしまう心配もありません。カラーはブラック、ティール、ブラス(写真の用品)の3種類がラインナップされているので、自分の好みに合わせてチョイスできるのも大きな魅力です。

 

↑フィット感抜群のワイヤレス・イヤフォン「UPRISE」。退屈なランニングの時間を楽しみに変えてくれるパートナーはマイクロフォンと3リモートボタン、クイックチャージ機能を搭載。専用ポーチ、充電ケーブル付き。価格は9250円(税別)。問/KANJITSU DENKI サポートセンター https://thehouseofmarley.jp/

 

【その5】ランニングの後はしっかりと栄養補給絶品チーズでエネルギーを充電しましょう!

今回の展示会ではアパレルや最新ガジェットだけでなく「食」も充実。そこで、試食を楽しみながら私が注目したのがチーズ。チーズはランニングで失ったミネラル、塩分、タンパク質と豊富なビタミンを補給するには最適な食材です。身体に良い発酵食品として知られ、美肌効果も期待できるスーパーフードとして注目を集めています。

 

ロックフォールが取り扱う「チーズコレクション アソート」は、コーダ、チェダーチーズ、スモークプレーンなど世界各国の様々なチーズをひと口サイズにパッケージング。常に新鮮な状態で楽しめるのもおすすめのポイント。ちょっと小腹が空いた時やホームパーティでも大活躍してくれそうです。

 

↑ひと口サイズにパッケージされたチーズがセットになった「チーズコレクション アソート」は全国の成城石井、明治屋、紀伊国屋、全国のスーパーで販売中。ランニングで消費したエネルギーを手軽にチャージ! 価格は979円(税別)~。問/ロックフォールhttp://www.roquefort.jp

 

数多くのブランドが垣根を越えて集結した「RETRO FUTURE AUTUMN WINTER 2018 EXHIBITION」。メディアに向けたニュースソースは、この展示会だけで一冊の雑誌ができてしまいそうな濃厚さでした。

 

文/並木政孝

取材協力/ifca showroom http://www.ifca.or.jp

【ムー的グルメの錬金術師】電気で味が変わる、催眠術で味覚をだます?驚異の電気味覚・後編キャプション