ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・ニコニコの新バージョン『niconico(く)』が本日より開始
・昨年11月の発表会が不評で期待に応えるために延期
・今度こそ期待に添える物になっているの?

発表会

niconicoの新たなバージョン『niconico(く)』が6月28日より開始される。(く)はクレッシェンドの意味。

本来新バージョンは昨年4月に発表し、2017年11月28日に発表会を行うも、ユーザーの期待に添える物はでないとして2018年2月28日に公開を延期。

それから更に延期を重ね6月28日本日いよいよ新バージョンとなる。

『niconico(く)』では次のようなアップデートが行われている。
・ユーザー生放送のHD(720p)画質配信の枠数撤廃
・回線の増強(730Gbpsから1400Gbps)
・ニコニコ生放送の非ログイン視聴対応
・スマートフォンアプリの改善

また独自開発した「M820L」搭載トランスコードシステムによりユーザー生放送の高画質配信を実現。ユーザー生放送の高画質配信に向け、専用ハードウェアと汎用CPUによるソフトウェア処理を組み合わせたハイブリッドコーデック製品「M820L」を導入。

関連:ニコニコ動画の新バージョンが2017年10月から開始 画質や重さの問題全て解決!
関連:ニコニコ(く)発表会 川上「画質と重さは解決してない」 ニコキャスも復活