日本テレビ系では、6月28日(木)にサンドウィッチマンMCを務めるバラエティー人まさかのOK!?ミラクルオファー」(0:09-1:04)を放送する。

「豪華芸能人まさかのOK!?ミラクルオファー」でMCを務めるサンドウィッチマン

同番組は、バラエティーにあまり出演しない人たちの「本気で好きなこと」を調し、それにまつわる仕事スタッフが依頼。サンドウィッチマンの考えたオファーを快諾した芸人たちが、体当たりでロケに挑んでいく。

今回、収録を終えたサンドウィッチマンインタビューを敢行。番組の見どころだけでなく、それぞれの「本気で好きなこと」などについてってもらった。

■ 「きっと日本戦の視聴率を上回るんじゃないかと思います(笑)」(伊達みきお)

――今回の収録を終えていかがでしたか?

伊達みきお:普段なかなかバラエティーでは見ない方々にオファーをして、好きなことだったらやってくれるんじゃないかなという安易な考えで(笑)オファーしたらやってくださるということですね。

なかなかバラエティーでは見ない面々でしたし、やっぱりそういう方が出ていると、ドキュメンタリー番組に近くなっちゃうんですね。それがまた面かったなと思います。

放送日が(W杯の)日本戦の裏だってことで。それを収録の寸前に言われましたけど、ただこの(VTRの)仕上がりが面かったので、きっと日本戦の視聴率を上回るんじゃないかと思います(笑)。私はこっちを見ます。

富澤たけし:まあサッカーの方見ますけどね。

伊達やめろよ! こっち見てくれ頼むから。

富澤:ぜひね、サッカー興味ない方はこっちを見てください。

伊達:番組の感想は?

富澤:いや、ほとんど(伊達が)言ってるから。

■ 「みんな普通仕事してて、(タレントとしての)パワーいんだなって(笑)」(富澤たけし)

――今回は企業オフィスという特殊な環境での収録となりましたが。

伊達:未だに動揺してます(笑)。後ろからの線もすごくあるし…。

富澤:しかも取材までここでやるんだっていう。

伊達:でもおしゃれな会社が増えましたね。何て言うか、なんでこんなにガラスりなのかっていう。ガラスりなことが全部不思議なんですよ。美容室もガラスりじゃないですか。あれ何でガラスりなのかなって。

そんなに切ってるところ見られたくないじゃないですか。すごい思うんですよね。…でもおしゃれですよね(笑)。「おしゃれガラスり」みたいなところありますからね。

富澤:もうちょっとね、芸人がいるんでザワザワしてほしいなと思いますけど。全然普通に業務ができているんで。思っていたより、(タレントとしての)パワーがないんだなって。

――収録中、後ろから思わぬ反応もありましたが…。

伊達:なんか、会議というか。急に立ち上がって礼みたいなことやり出して。「よし、今日も行くぞ」みたいな。こっちは収録してるんですけど…っていう。

富澤:ただ、あっちも仕事してるんですよね。

伊達:まあお互いさまなんですけど、こっちは貸していただいている身分なんでね。どっちかって言うと下なんで。まあそれでも収録は続行しましたから。そのうち少しずつ範囲を攻めていきたいですね。

富澤:いずれここをスタジオにしたいですね。

■ 「ドラゴンアイ東北の人間なのに知らなかった」(富澤たけし)

――ロケVTRが3本ありましたが、お二人はどれが一番印に残りましたか?

伊達子さんですね。代さんみたいに、普段はお着物で歌を歌われている方が、シンガーハットのエプロンを着て、皿うどんを一生懸命作るっていう。

を持っているだけでもなかなかしい画だと思いますし、配する時も「こちらでよろしかったでしょうか」みたいなこと言ってたんでね。本当に重な映像だなと思います。

坂本冬美さんとかにも言えるんですけど、普段着物を着て歌ている演歌歌手の方がジーンズとか履くと、すごいセクシーなんですよ(笑)エプロン姿になるっていうのはそれと同じなんですよ。しかも自宅で着替えてきてるっていうのがね。

で、やっぱり代さんが動くと会長も動くんだっていう。リンガーハット会長が動いてますから、それはやっぱりすごいロケですよね。

富澤が印に残っているのは、そうですね…(ひょっこりはんが見に行った)「ドラゴンアイ」。

伊達:いや、そこは市原(隼人)さんにしとけよお前

富澤市原さん…? まあ、ドラゴンアイですね。市原さんのVTRも良かったと思いますよ。でも、ドラゴンアイに関しては、東北の人間なんですけど知らなかったので。

伊達:まあちょっと、恥ずかしい話ですよね。

■ 「洞窟ロケがNGなんです(笑)」(伊達みきお)

――お二人が「このオファーなら喜んでやる!」というミラクルオファーは?

伊達:何だろうな~。まあ、そもそも何でもやりますからね。いっぱい食べることもやってるし、歩くこともやってるし…。

富澤:まあ伊達さんは食べることでしょうね~。はもう寝たいんで、「どれだけ寝られるか」っていうのがやってみたいですね。

伊達:それを見てが面いんだよ(笑)。「富澤たけしはいったい何時間寝られるのか」って。くっだらない番組ですね。

――ちなみに、「これはNG」ということは何かありますか?

伊達:あんまりいですけど、洞窟ロケはNG出してます。一回洞窟に行った時、コウモリにフンまみれになったことがあって。

それに気付かずに別の収録も行って、ホテルに帰って髪の毛サラッと触っただけでフンがいっぱい落ちてきたんです。もうあれはトラウマです。あとはゴキブリだね。

富澤:あ~、系は嫌ですね。

伊達ゴキブリネズミとか…。二人で一緒に住んでいた時、に出たんでね。すみません、そんな話で(笑)

狩野英孝日大に謝罪の仕方を教えに行くとか…(笑)」(富澤たけし)

――続編があるとしたら出ていただきたい方はいらっしゃいますか?

伊達:本当に「初バラエティー」みたいな感じの方に出ていただきたいですね。舘ひろしさんとか。(さんは)ゴルフ趣味みたいなんでね。例えば「どこまでボールを飛ばせるか」みたいなね。

富澤:「ホールインワンするまで帰れない」とか。

伊達:「帰れない」だと違う番組の企画ですから(笑)。それは帰っていただいていいんですけど。山村紅葉さんのスケートとかも見てみたいですよね。々が決して笑わないという条件でね。

富澤:跳んだりできるのかな?

伊達:面いですよね。趣味っていうところで、好きなことだったらあまりバラエティーに出たことのない方も受けてくれるんじゃないかっていう、面企画だなと思いましたね。

富澤狩野英孝とか…。

伊達バラエティーしか出ねえじゃん。

富澤狩野英孝日大に行って、謝罪の仕方を教えてくるとか…。そんなんでどうでしょう(笑)

――お二人が「ガチで好きなこと」は?

伊達:う~ん…、カステラです(笑)。やっぱり下にザラメが付いてる、福砂屋とか文明堂ですか? そのあたりのカステラが美味いですね。この間も長崎に行って大量に買ってきましたけど、カステラ美味いんですよ。牛乳と一緒に食べますね。

富澤:もういいよ(笑)

伊達:まあ、(食べるのは)一日一本にしておきましょうかね、そこは。潰して食べるとカロリーゼロになるんで。

富澤:(カロリーは)あるよ(笑)

伊達カロリーを全部なくして食べてます。

富澤ひき肉ですね~。

伊達お前ハンバーグ好きだしな。

富澤ハンバーグ食べるとか…、でも最近ロケで食べてばっかりだから、もう食べるのはいいかな~。ハンバーグを作るとかだったらいいんですけど(笑)。(ザテレビジョン

【写真を見る】思わぬ大物芸能人たちの奮闘に、サンドウィッチマンもビックリ!?