太陽の光差し込む「lounge O」


2018年7月2日に30周年を迎える、東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテル「ヒルトン東京ベイ」。それを祝し様々な記念プロジェクトが開催予定、第一弾は7月6日(金)より始まる夏季限定のデザートブッフェです。

舞台となるのは、吹き抜けで開放感あふれる「lounge O(ラウンジ・オー)」。2015年よりテーマ性を持った魅力的なメニューで、8万人以上の人々を魅了してきました。



ディスプレイにもご注目を。コンセプトである「アメリカンダイナー」を彷彿とさせるレトロポップさは、今にも80年代のオールディーズが聴こえてきそう。



もう一つのテーマは「ハワイアン」。カラフルなデコレーションで、「ALOHA」の文字が迎えてくれますよ。

可愛さを制するスイーツが、インスタ映えを制す!
今回満を持して登場するのは、社内コンペで選び抜かれた実力派デザートの数々。ずらりと並ぶ30種類ものメニューはどれも激カワ、インスタガールでなくとも写真を撮らずにいられません。中でも注目のスイーツをピックアップ!

「ピニャコラーダドーム」


ヒルトンが生んだトロピカルなカクテル「ピニャコラーダ」を、ドーム型のデザートに。真っ白いココナッツムースの上にはエディブルフラワー。まるで雪の上に咲く一輪の花、何とも可憐です。ムースを割ると、中からジュワッとパイナップルジュースが溢れ出す爽やかな一品。

「サーフィンクッキーズ ビーチスタイル」


マリンブルーの海、サラサラの砂浜にヤシの木・・・そこに並べられた可愛らしいサーフボードのクッキーたち。一番人気はALOHAボード、あっという間になくなってしまいました。

「シータートルシューパフ」


ハワイの海の守り神である「ウミガメ」は、幸せを運ぶと言われています。一つ一つ大きさも表情も違うので、お気に入りを選んでみて下さい。もはや食べるのが忍びないほどのキュートさ。

「カラフルマジックボックス」


カラースプレーをまとったココナッツシフォンケーキには”ある仕掛け”が。ナイフを入れると・・・なんと大量のM&M’s®のチョコがこぼれ出します。これぞケーキのびっくり箱!


スイーツだけじゃない!軽食もお忘れなく




甘い物を堪能したら、しょっぱいものが欲しくなるもの。ならばハワイアンフードなんていかがでしょう? サラダにパスタ、サンドイッチなど10種類の軽食が日替わりでいただけます。そしてしばらくしたらデザートタイムを再開。甘い→しょっぱい→甘い→しょっぱいの無限ループ・・・こうなると乙女の食欲は止まりません。

大人女子のサマーパーティは、ヒルトン東京ベイで決まり!


サーフィンにパイナップル・・・ハワイアンをモチーフにしたデザートの数々と、舞浜のリゾート感が相まって、南国気分が一気に急上昇!レトロアメリカンなテイストも加わり、開業当時である80年代にタイムスリップしたような感覚に。30周年を迎えるヒルトン東京ベイで、”ひと味違った夏祭り”を楽しんでみてはいかがでしょう?

サマーデザートブッフェ ”ハワイアン・ダイナー”
[場所] 千葉県浦安市舞浜1-8
ヒルトン東京ベイ ロビー階 「lounge O(ラウンジ・オー)」

[期間] 2018年7月6日(金)~8月31日(金)
金・土・日・祝日、お盆(8月13日~15日)のみ営業

[時間] 土・日・祝日とお盆期間(8月13日~15日)
13:30~15:30 / 16:00~18:00 (2部制・2時間制)

金曜日 13:30~16:30(3時間制)

[料金] 大人 3,100円  お子様(4~12才) 1,750円
※ドリンクバー付
※料金には別途サービス料と税金が加算されます。

[Web] https://www.hiltontokyobay.jp/plans/restaurants/5016


[All Photos by Ai Kaneko]
夏季限定!ヒルトン東京ベイ】「ハワイアン・ダイナー」のデザートブッフェ