ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・ソニーが「NHKが映らないテレビ」を発売
・NHKだけでなく全局見れない
・民放の一部番組はアプリで視聴可能

BZ35F

ソニーの株主総会でも提案され話題となったNHKが映らないテレビ。そんなNHKが映らないテレビが7月下旬に発売されようとしている。ただNHKだけが映らないのではなく、チューナーそのものがなく、民放からNHKまで全て見れないというモニター仕様のテレビ。

Androidが搭載されており、Netflixやhuluなどのアプリで映画やドラマが視聴可能となっているほか、民放公式アプリTverをインストールすれば一部ではあるが民放番組だけが視聴できるようになる。
型番は『BZ35F』で値段は43インチで9万3000円、そのほか49インチ、55インチ、75インチがある。

NHKだけが映らないチューナーは特許の関係で販売が出来ず、NHKを映さないようにするにはこのテレビのようにチューナーを無くすほかない。

こちら法人向けとなっている。

『BZ35F』は株主総会の提案に応えたものではなく、3月19日に既に発表されていた商品。