エム・データは、2018年1月1日~6月30日に東京地区地上波キー局で放送されたテレビCMに出演・登場した人物を対象としたランキング「2018年上半期TV-CMタレントランキング」を発表した。

【大きい画像を見る】上戸彩【撮影:小宮山あきの】


 同ランキングの放送回数部門で、女性1位に輝いたのは7,542回(128,640秒)の綾瀬はるか。綾瀬は、今年上半期にANA、P&G、キッコーマン、グリコ、セイコー、武田薬品工業、ニッセイ、パナソニック、ブリヂストン、P&Gプレステージ、日本コカコーラのCMに出演した。

 綾瀬に続くのは、7,445回(122,070秒)の上戸彩、5,329回(88,980秒)の広瀬すず。その他、トリバゴのCMなどでおなじみのナタリー・エモンズが6位に入ったほか、乃木坂46の白石麻衣が10位、ドラマなどで活躍中の女優・吉岡里帆が17位となっている。

◆2018年 上半期 TV-CM 放送回数ランキング(女性)
1位 綾瀬はるか
2位 上戸彩
3位 広瀬すず
4位 土屋太鳳
5位 有村架純
6位 ナタリー・エモンズ
7位 泉里香
8位 渡辺直美
9位 川栄李奈
10位 白石麻衣(乃木坂46)
11位 菜々緒
12位 中条あやみ
13位 深田恭子
14位 樋口可南子
15位 ローラ
16位 米倉涼子
17位 吉岡里帆
18位 木村文乃
19位 吉田羊
20位 壇蜜【ほかの画像を見る】綾瀬はるか【写真:鶴見菜美子】
綾瀬はるか【写真:鶴見菜美子】