今週のCDシングル売上レポートから2018年7月2日~7月4日の集計が明らかとなり、SKE48『いきなりパンチライン』が242,409枚を売り上げて首位を独走している。

 本作は、今年結成10周年を迎えるSKE48の2018年第2弾シングル。表題曲は、先月行われた【第10回AKB48世界選抜総選挙】で1位を獲得した松井珠理奈が、2作振りにセンターを務める情熱的なナンバーだ。初動3日間の売上枚数は242,409枚と、2位以下に20万枚以上差をつけており、週間チャートでの首位獲得も固いだろう。

 2位と3位には、BiS2nd、BiS1stによる『Don't miss it!!』がそれぞれ17,769枚、14,302枚を売り上げ速報TOP3入り。各CDにはシリアルナンバー付きの「BiS.LEAGUE券」が封入されており、ファンが応援するメンバーに投票を行い、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして活動することになるという。

 4位は、11,378枚を売り上げたKISEOP&HOON(from U-KISS)『Train/Milk Tea』。「Train」はキソプが、「Milk Tea」はフンがそれぞれ作曲を担当している。続いて、今年4月にリリースされたNMB48『欲望者』が6,312枚を売り上げ5位に。累計売上枚数は28万枚を突破した。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(集計期間:2018年7月2日~7月4日)
1位『いきなりパンチライン』SKE48 242,409枚
2位『Don't miss it!!』BiS2nd 17,769枚
3位『Don't miss it!!』BiS1st 14,302枚
4位『Train/Milk Tea』KISEOP&HOON(from U-KISS) 11,378枚
5位『欲望者』NMB48 6,312枚
【先ヨミ】SKE48『いきなりパンチライン』が242,409枚を売り上げ首位独走 BiSは2ndがややリード