mina」や「with」といった女性誌でレギュラーモデルを務めるほか、「美的」や「MAQUIA」などの美容誌でも大活躍中のモデル・千めぐみさん。
実は、アロマテラピー検定1級、化粧品成分上級スペシャリスト、美容学検定1級、方検定…など、全部で9つの資格をもつ、自他共に認める美容オタクなのです。
そんな千さんですが、じつは本日7月5日30歳のお誕生日を迎えられました!
そこで今回は特別に、美容ケアのお話に加え、30歳を迎えてこれからしていきたい美しさについてお話を伺いました。

編集部:まずは、お誕生日おめでとうございます! 30歳を迎えられて…のお話を聞く前に、まず美容オタクの千さんについて少し、普段のケアについてお話を伺いたいと思います。
今注している美容法、最近実践している美容法があれば教えてください。
めぐみさん(以下、千さん):シンプルケアなのでブームの美容法は特にないのですが、欠かさず続けているのが、毎日起き抜けと、寝る前に手作り酵素を飲むこと。そして、その後たっぷり季節のフルーツを食べることです。
それと、定期的に美容鍼を受けています。肌がプルプルになるんです!
編集部:なるほど。色々試すのではなく、自分にあったシンプルケアを丁寧に続けられているのですね!
では次に、多くの人がいま気になっている「美ケア」についてお伺いしたいなと思います。千さんがUVケア・美ケアで大切にしていることはなんでしょうか。
さん:季節を問わず、毎日欠かさずUVクリームを塗ることです。少しのお出かけでも塗るようにしています。
の日差しが強い時期はスプレータイプを持ち歩いて重ねづけしたり、ビタミン剤や日焼け止めサプリを投入します。
編集部:内側と外側、どちらからもケアを心がけているのですね。では、UVケア・美ケアでこれだけは手放せない! というアイテムベスト3を教えてください。
さん:
(1)ヘリオケア(2)ランコム UVエキスパート(3)ルミシルクリーム

写真左:ルミシルクリーム/右:ヘリオケア)
です!
編集部:どれも美容好きの間では話題のアイテムですね! ルミシルクリームは私も気になっていたので、さっそく試したいと思います。
そしてめまして、お誕生日おめでとうございます! 30歳という一つの節となる年を迎えられましたが、いまどのように感じられていますか?
さん:ずっと楽しみにしていたのですが、思っていたより何も変わりませんでした。ただ、年齢による体調や肌のコンディションはもちろん昔とは違って変化を感じてきました。
美容アイテムの効果を実感しやすくなったので、どんなものが良いのかいろんなものをどんどん試していきたいです。
編集部:これから、どのような美しさをしていきたいですか。
さん:年齢を重ねるごとに、その人の顔に内面がそのまま映ると思います。
人工的に防いでいくよりも、自然にできたシワやたるみを自分の美しさにできるよう、心が潤う豊かな生活や体験をしていきたいなあと思っています。
編集部:ありがとうございました30歳になれた千さんの、益々のご活躍を楽しみにしています!
めぐみ

1988年7月5日埼玉県生まれ。「mina」(主婦の友社)、「with」(講談社)、「steady.」(宝島社)でレギュラーを務める。ほか「美的」(小学館)、「MAQUIA」(集英社)など雑誌出演多数。アロマテラピー検定1級、アロマセラピスト、化粧品成分検定1級、化粧品成分上級スペシャリスト、美容学検定1級、方養生導士、方検定、コスマイスター、スキンアマイスターの資格を保有し、美容に関する幅広い知識を持つ。
(LBR編集部)
[pickup]
【あわせて読みたい】レイなあの人の美の秘って?・本帆里さん直伝!メリハリある“背面”のつくり方【ヒップ太もも】・美しいボディラインの秘は「筋肉のコルセット」 – モデル里香

LBR編集部
LBR編集部