文:ゴジラ太田

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2018年6月25日に放送された“DQX TV”で、バージョン4.2後期の情報が発表されました! いろいろとありましたが、やはり個人的に気になるのは新コインボスですね!


【画像26点】「『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第189回) アストルティア キャラクターズファイルが配信開始! あのポイックリンが再び参上!」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 『DQIX 星空の守り人』から登場のゲルニック将軍です。これでギュメイ将軍ゲルニック将軍と続いたので、つぎの新コインボスは、やはりアイツになるのかな……? 「ゲルニック将軍魔法職関連のアクセサリーかも?」という情報も飛び出したので、魔王ネックレスの上位版が登場するのでしょうか。気になる実装2018年7月12日です!


ポイクリンが麗に参上です!


 アストルティア キャラクターファイルポイクリン・リターンズ”の第1話が6月28日に配信されました! 全3話構成で、第2話は7月2日第3話7月6日、どちらも12時に配信予定となっています。

 今回で3回となる“アストルティア キャラクターファイル”ですが、1回は知らない人はいないであろう合成屋リーネ、2回バージョン3で大きく関わったトビアスでしたが、ポイクリンがおもに活躍したのはバージョン1。サービス当初からプレイしていた人にとっては、いまから5年以上前になります。「どんなキャラだったっけ?」と忘れかけている人も多いかもしれません。というわけで、今回は“ポイクリン・リターンズ”のリポート前に、ポイクリンがどのようなキャラクターだったのか振り返っていきます。もちろん、これから遊ぶ人のために重要なネタバレ部分はなるべく伏せていきますよ。



麗に参上し、チリも残さずキレイに退散!


 岳都ガタラを騒がせている、美少女怪盗怪盗ポイクリン。自分で「美少女」と名乗っているくらいなので、かなりの美少女なのでしょう。


 はたして彼女は何者!? と思うかもしれませんが、ゲームプレイすればでもわかる、わかりやすい設定です。その正体は、ダストンのダストンと大喧してを飛び出してしまい、その後は怪盗ポイクリンとなります。怪盗といっても悪事をすることはなく、なぜかダストンが大切にしているお宝ばかりを盗み続けていました。

 ある日、ダストンが拾ったガラクタの中にある“危険なもの”の存在を知り、それを盗み溶岩に落として処分してしまいます。しかし、ダストンがすんでのところで回収。そして“危険なもの”を使ってしまい、絶対絶命ピンチに陥るのですが、プレイヤーのおかげで窮地を脱します。




 ちなみに、ダストンと大喧してを飛び出した後は、ドルワーム王国で研究員として働いています。気弱なラミザ王子を心配し、ときには叱することも。ラミザ王子を人一倍気にかけている彼女ですが、その秘密はドルワーム王国ストーリーを進めていくことで、徐々に明らかになっていくのであった……。


 怪盗ポイクリンについての解説は以上。ここからは、ポイクリン・リターンズ第1話“麗しのアヴェンジャー”をリポートしていきます!

 クエスト受注は、岳都ガタラ場にいるダルルという人物から。どうやら、怪盗ポイクリンが悪事をはたらきまくっているとのこと。そしてドルワーム王国の防具鍛冶ギルド怪盗ポイクリンから予告状が届いたため、そこへ向かうことに。



 ドルワーム王国の防具鍛冶ギルドにいるガガレに話すと、怪盗ポイクリンを捕まえるために“荒ぶるパイプ”と“オーラ探知機”を手に入れてきてほしいとのこと。


 荒ぶるパイプは、ふくめんバニーが落とすとのこと。しかし“荒ぶるパイプ”ってなんですかね……。お笑いタレント出川哲朗さんの“キレたナイフ”の類かな……。話を戻して、ふくめんバニーデマトード高地とオルセコ王領にいるようなので、オルセコ王領へ向かうことに。デマトード高地って、移動が面倒なうえにフィールドも入り組んでて苦手な思い出しかない……(笑)。オルセコ王領なら、エテーネルキューブで一ですしね。


 というわけでオルセコ王領へ。的のふくめんバニーマップ北側のオアシス付近に生息していました。倒すと、1発で荒ぶるパイプをゲット! 100%ドロップなのかな? かなり高い確率で落としそうですね。


 残るオーラ探知機は、マスク・ド・ムーチョという義賊が持っているようです。この人物は怪盗ポイクリンの師匠でもありますね。「誰だっけ……?」となった人は、クエスト詳細で行き先を見るか、岳都ガタラマップを開いてみましょう。


 ふたつのアイテムったら、ドルワーム王国鍛冶ギルドガガレのもとへ。すると今度は、トトワという人物に渡して怪盗対策用のワナを作ってもらってこいとのこと。人使いが荒いっすね……。


 トトワに話して怪盗対策用のワナを作ってもらいガガレに報告すると、いよいよ怪盗ポイクリン捕獲作戦が始まります! 盗みの対となっている兜を置き、ワナを設置して待ち構えるガガレとプレイヤー


 そこにび寄ってくるの影……て、どう見てもドワーフの体じゃないじゃん! これでドワーフだったらトランスフォーバグだよ!(※) 某推理アニメ犯人オマージュかな?

※……『DQX開発中に発生したバグプクリポの見たそのままに、手と足が伸びて人間のような等身になってしまった。



 明らか怪盗ポイクリンじゃありません、て展開ですね。いざ捕まえてみたら、やはり偽者でした。


 ……でも犯人の種族はドワーフ! シルエットからは想像できませんでした(笑)。そんなことをやっている隙に兜がなくなっている! お約束の展開で、お宝を盗まれてしまいました。


 やっぱりすごいぜ! 怪盗ポイクリン! しかし、怪盗ポイクリンがチリも残さず退散しようとすると……


 ガガレが一にして怪盗ポイクリンの場所へ。いままでプレイヤーと同じ場所にいたのに……。その正体は、なんと!? え? えぇっ!?


 なにこの流れ!? 怪盗ポイクリンが役だから、もっとほのぼのしたお話だと思っていたのに、なんなんですかこの展開は? まったく……最高ですね! この後、ダークポイクリンは闇の中へ姿を消してしまいました。

 これは続きが気になる! この記事が掲載されるころには第3話まで配信されているはずなので、気になった人はぜひプレイしてみくださいね

 それでは、また次回!



Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロードです! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

駆け出し冒険者応援サイトアストルティア冒険案内所”はこちら


過去の『DQXプレイ日記はこちら
第188回第187回第186回第185回第184回第183回第182回第181回第180回第179回第178回第177回第176回第175回第174回第173回第172回第171回第170回第169回第168回第167回第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回


第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

DQXサービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカースクウェア・エニックス
対応機種PS4Pro含む)/SwitchWii UWindowsニンテンドー3DS/dゲーム
発売日サービス
ジャンルRPG/冒険・ファンタジー
備考 タイトルは、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』、『ドラゴンクエストX 5000年のかなる故郷へ オンライン』の総称です。各ソフト、各ハードの詳細は下記データを参照ください

ドラゴンクエストX 5000年のかなる故郷へ オンライン
メーカースクウェア・エニックス
対応機種PS4Pro含む)/SwitchWii UWindows
発売日:発売中(2017年11月16日発売)
価格:3800円[税抜](4104円[税込]) ※ダウンロード版も同額。
ジャンルRPG/冒険・ファンタジー
備考 ソフトプレイするためには、プレイする機種の『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』、または、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ権利(レジストレーションコード)が必要です ソフトプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です(※利用券の料は『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の項に記載) Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります 製作・開発:スクウェア・エニックスゼネラルディレクター堀井雄二キャラクターデザイン鳥山明音楽すぎやまこういちプロデューサー齊藤陽介ディレクター:安西崇

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカースクウェア・エニックス
対応機種PS4Pro含む)/SwitchWii UWindows
発売日:発売中
価格4800円[税抜](5184円[税込])   ※ダウンロード版も同額。
ジャンルRPG/冒険・ファンタジー
備考 パッケージには、『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』が同梱(※Wii U版はパッケージ版のみ販売) ソフトプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります Wii Uベーシックセットで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディアが必須となります プレイ利用権の料PS4版は1500円[税込](5キャラクター)。Switch版、Wii U版、Windows版は1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 製作・開発:スクウェア・エニックスゼネラルディレクター堀井雄二キャラクターデザイン鳥山明音楽すぎやまこういちプロデューサー齊藤陽介ディレクター藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)

ドラゴンクエストX オンラインニンテンドー3DS版)
メーカースクウェア・エニックス
対応機種ニンテンドー3DS
発売日サービス
価格:備考欄参照
ジャンルRPG/冒険・ファンタジー
備考 ソフトニンテンドーeショップから無料ダウンロード無料プレイ時間あり) ニンテンドー3DS版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ソフトプレイするには、Wi-Fi環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です プレイ利用権の料:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) 製作・開発:スクウェア・エニックスゼネラルディレクター堀井雄二キャラクターデザイン鳥山明音楽すぎやまこういちプロデューサー齊藤陽介ディレクター藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年のかなる故郷へ』)

ドラゴンクエストX dゲーム版』
メーカースクウェア・エニックス
対応機種AndroidiOS ※詳細は公式サイト参照
発売日サービス
価格:備考欄参照
ジャンルRPG/冒険・ファンタジー
備考 Wi-FiまたはLTE環境でのプレイを推奨 dゲーム版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます 対応機種は『DQX公式サイトhttp://www.dqx.jp/)をご確認ください ソフトプレイするには、docomo回線およびSPモード契約のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です プレイ利用権の料:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) 製作・開発:スクウェア・エニックスゼネラルディレクター堀井雄二キャラクターデザイン鳥山明音楽すぎやまこういちプロデューサー齊藤陽介ディレクター藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年のかなる故郷へ』)






(c)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
データはすべて2018年7月2日時点のものです。