『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。現在配信中の30号でも、

「東原亜希がまたもや『デスブログ』発動させたと評判」
「ガリガリ君リッチコーンポタージュ 大人気も妙な憶測立つ」

など、その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナー。なかでも今週「もっともネット的」とでもいうべきネタが「辻希美が第三子妊娠でまた叩かれる」というネタだ。

 * * *
 はい、元モーニング娘。の辻希美さんが、第三子を懐妊されたそうですね。辻チャンといえば、ネット上では、紗栄子さん、住谷杏奈さんと並んで、「叩かれキャラ」として知られています。

 なぜ、叩かれるかというと、けっこう幸せな生活をブログで自慢しまくっている、との印象を持たれているからなのですね。というわけで、第三子懐妊のニュースが出た時も、2ちゃんねるではこんなスレッドが立ちました。

“辻希美が第三子を出産したそうだが…セックスしまくりなんだな”

 あのさぁ、別に3人子どもがいるってだけで「しまくり」というのは言いすぎでしょうよ! そんなスレッドのタイトルにするのはいけないですよ! と学級委員的発言を私もしてしまいます。

 さらには、アンチ辻チャンの方によるスレッドは「バカの辻希美364」というものがあります。これは、2ちゃんねるのスレッドが364個目に達したことを意味しています。

 1スレッドあたり、1000件のコメントを書けるため、36万4000件ものコメントが書きこまれているというわけです。

 辻チャンは、これまでにも「やたらと食事・弁当にウインナーが多い」などといっては叩かれ、ベランダのプールに入る子どもを紹介したら「区営プールぐらい連れて行ってやれ」と叩かれるわけです。

 区営プールに行ったら行ったで、「他の客に迷惑だ」と叩かれるわけですし、もし、高級ホテルのプールに入ったことを紹介したら「セレブ(笑)ですね。庶民の苦労を知らないんですね(笑)」などと叩かれるわけです。

 もう、どうやっても辻チャンはネット上では叩かれる存在なわけですよ。しかしながら、アンチが存在するためにブログのアクセスも伸び、いいことはあるとはいえますね。

※参考サイト
・ご報告『のんピース』

※メルマガNEWSポストセブン30号

全文を表示