今どんな漫画が読まれているのか!? 月間1,100万人が利用する電子書籍配信サービス「めちゃコミック」で配信されている作品から、先週のダウンロード数を集計してランキングを作成。今回は少年コミックランキングをお届けします。
○2018年秋アニメ放送の注目作

5位『転生したらスライムだった件』(川上泰樹 伏瀬 みっつばー/講談社)

「斬新な転生もので、気になって見てみたら面白かったです。スライムに転生して、チート能力って言うのが新しく、最初面白いのか気になり見たのが始まりでした。『小説を読もう』で知って面白くて、漫画になっていたので、即購入しました。マンガ本の方も買いました。小説も近々買いたいです!! 何回も読み返してます。主人公のキャラ大好きです。ゴブリン達に名前やる時のネタ切れ感がむっちゃ面白かったです。どんどん仲間が増えていくのが面白く、主人公ののほほんとした感じ好きです。仲間になった人達?が名前を貰ってイケメン、美人に変わる様子が見ていてワクワクします。周りごと地道にチートになっていくのも楽しみです。これからも楽しみにしています」(レビューより)

○実写映画も大注目! 死神高校生のバトルファンタジー

4位『BLEACH』(久保帯人/集英社)

「「自分の大切な人を護る。自分の大切な場所を護る。その為には、自分が傷ついても構わない。そんな一護が大好きです」「学生の頃読んでいて、完結したと聞いて読んでいなかった分を読みました!それぞれのキャラに魅力があるし、とてもかっこいいです」(レビューより)

○未知なる食物なのに、なぜか美味しそう

3位『トリコ』(島袋光年/集英社)

「ムキムキでとっても強い美食家トリコが、スゴ腕料理人の相方 小松と冒険するお話。なぜ美食家がムキムキで強い必要があるのか……。それは、とても食材とは思えないもの(ほぼほぼモンスター笑)と闘って倒し、美味しく調理し、食べるからです。個人的には小松がいちばん好きです。小さなからだで気弱ですが、トリコを思う気持ちは、どデカイ小松。彼を見ていると、勇気をもらえます。設定やあらすじだけを聞くと、子どもっぽい感じを受けるかもしれませんが、大人でも楽しめると思います」(レビューより)

○世界中で愛される海洋冒険ロマンの傑作

2位『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)

「人物一人一人を丁寧に描いているからこそ、生まれるストーリーの深みは最高です。尾田先生が人物に言わせるセリフ、きっと誰でも、心の琴線に触れる言葉があるはず。私たち読者にとっては、この言葉を探す事が大冒険?」(レビューより)

○アニメ化も決定! 新世代ジャンプの話題作

1位『約束のネバーランド』(出水ぽすか 白井カイウ/集英社)

「ミステリー好きには堪らないだろうこと請け合い!!と言うより、漫画好きなら絶対当たりだと思う。なんせワクワクが止まらない」「本編、よくある人肉を食す化け物vs人間のストーリー。絵は好み分かれるけど、個人的に好き。話のテンポは読みやすいと思いますが……。まだまだ先の読めないストーリー」(レビューより)

画像提供:マイナビニュース