(©ぱくたそ)

9日、札幌・北署は母親とみられる女性の遺体を約1年半にわたって放置したとして、死体遺棄の疑いで市内に住む女(71)を逮捕した。

このニュースに対し、ネット上ではさまざまな声があがっている。

■「葬儀をする金がなかった」

TBSニュース」によると、逮捕容疑は昨年1月下旬頃。市内のアパートで女性が死亡しているのを発見したものの、今年6月末まで放置し、遺体を遺棄したという。

警察の捜査によると、女性はこの部屋に住む90代の母親とみられており、連絡が取れないことを不安に思った管理人が警察官とともに部屋に入ると、すでにミイラ化していた。

なお、女は「葬儀をする金がなかった」と容疑を認めているとのことだが、女が母親の年金を詐取していた疑いもあるとみて、警察ではさらなる捜査を進めている。

■ネットでは同情の声

この報道を受け、ネットでは声が分かれることに。まず、「葬儀をする金がなかった」という話を信じる人たちからは…

・本当に生きて行くすべがない人に生活保護費が回らないで、パチンコとか行くクズにばっか回るんだよなあ

・勿論、この女性に非があるのですが、金もなく、誰も身寄りもなく、相談できる人も居ないと、自分の親が死去した場合でも、今後の少子化で、こういうケースが多発する気がします

という同情の声が。

■無知を責める&疑いの声も

一方で女性の無知を責める声が、「年金目当てだったと疑われても仕方ない」と非難する声も。

・だから金がなかったら火葬と役所へ死亡届だけでもいいんだよ。どこまで知らねぇんだよ、全く。年金詐欺と思われても仕方ないぞ

・何で葬儀社に相談しないんだろう? 何で役所に相談しないんだろう? そうすればきちんと対応してくれるし、お金の事は後回しで先に手続きや遺体の処置を優先してやってくれる 金が無いなら役所が火葬費用出してくれる こういう事を広めていかないとダメだよ

・母親の年金を当てにしていたようにしか思えない

■6割が「年金制度はすでに崩壊」

(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ編集部が以前、全国男女1,400名に「年金制度はすでに崩壊している」と感じているかを調査したところ、実に6割を超える人が「はい」と回答。

真相がまだ判明していないこの事件はさておき、年金目当てに両親の死亡を隠すケースは、全国的に見ても昨今少なからず報じられている。

6割がすでに崩壊していると感じている年金制度だが、もしこのような話が増えれば、崩壊は加速度的に進んでいくのではないか。

・合わせて読みたい→無免許でバイクに3人乗りした高校生が死亡 「なんの同情もできない」と厳しい声

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:20~60代男女1,400名(有効回答数)

葬儀する金なく母の遺体を1年半放置? 逮捕の娘に同情と疑いの声