“私の世界を創りたい”をコンセプトに結成された新アイドルグループ・メイビーMEが、7日、横浜赤レンガ倉庫にて開催されたアイドルイベント「アイドル横丁夏祭り」に出演し、デビューライブを行った。

【写真】メイビーMEのメンバー

 22歳の若手女性プロデューサーがグループのプロデュースを手掛け、メンバーのビジュアルの良さで“顔面偏差値が高過ぎる”と、SNSで話題を呼んでいた『メイビーME』。ライブ当日には、デビューの瞬間を一目見ようと多くのファンが会場に集まった。

 燦燦と輝く太陽のもと、SEと共にステージに登場したメンバー。白いワンピース衣装を身に纏い、その清楚な佇まいに会場のファンからは「可愛い!!」と感嘆の声が漏れる。

 1曲目に披露したのは、アップテンポなサマーソング「だって夏なんだもん」。サビで「だって夏なんだもん」と可愛く連呼する、王道アイドルソングだ。続いて、七夕デビューにちなんだ七夕ソング「Dear Mr彦星様」、DD(“誰でも大好き”で数々のグループを応援するファンの総称)禁止ソング「NO MORE DD宣言』を披露。間奏の「浮気はしない」「私が
一番」というセリフには会場中が胸を打たれた。

 ライブ後に行ったインタビューでは、メンバー全員が口を揃えて「緊張しすぎてよくわからなかったけど、最高に楽しかった!」と満面の笑みで感想を語った。

◆メンバーの感想
<クレア>
「SEの登場が1番最初だったので、緊張しすぎて足が震えました(笑)。でもすごくたのしかったです!」

<木内ゆうか>
「楽しかったです! 緊張というよりは、初めての経験すぎて、こんな感じなんだー!という感動が大きかったです。余計なことを考えずに、全力を出し切ることができたので良かったです!」

<能登谷このん>
「緊張しました。1曲目の歌い出しだったので、本当に緊張していました。でも楽しかったです!」

<夏目りと>
「みんなどんな反応なのかなと緊張していたのですが、知っている方も来てくれていて、安心しました!とても楽しかったです。」

<広川つむぎ>
「ここまで広い会場とか、野外のステージは初めてだったので緊張しました! でも、ファンの方がとても暖かい顔で見守ってくださっていたので楽しかったです!」

<金子なつき>
「デビューまで時間もなくて、駆け抜けて来た感じだったので、緊張しました! でも、メンバーと顔を見合わせながら、楽しくライブができました。これからも頑張りたいです!」
アイドル横丁夏祭りでデビューライブを行った『メイビーME』