「【拡散希望】ヒカキンと一緒に西日本豪雨の被災地に募金しませんか?」――YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが2018年7月9日、こんな動画を公開した。

「Yahoo!ネット募金」を使った、「平成30年7月豪雨緊急災害支援募金」への参加を呼びかけている。しかも動画では自ら、募金上限の「100万円」をポンッと寄付してみせた。

Yahoo!での募金を呼びかけ

「平成30年7月豪雨」と名付けられた今回の大雨では、9日までに114人の死亡が確認されるなど、西日本を中心に記録的な被害が出ている。

ヒカキンさんは冒頭、「僕もなにか力になれないものか」との思いからこの動画を投稿したと説明、ヤフーが実施している被災地支援のためのオンライン募金への寄付方法を「実演」してみせた。

この「Yahoo!ネット募金」では、クレジットカードやTポイント、またスマートフォンを使った「かざして募金」などの方法が選べるが、ヒカキンさんはまず、クレジットカードを使った寄付を紹介した。

「100円から、上限が100万円までありますね。じゃあ100万円でチェックを入れて......」

と、ヒカキンさんはあっさりと最大額となる「100万円」を選択、それを強調する演出なども一切ないまま、淡々と処理を進め、寄付を完了してしまった。

ヒカキンさんは動画の末尾で、

「僕1人が100万円募金するよりも、今見てくださってる皆さんの100円の方が、ずっとずっとすごいパワーを持ってます。仮にですけど、今この動画を見てくださってる100万人の人が、全員100円ずつ募金したと考えると、それでもう1億円になります」

と呼びかけ、視聴者に対し、募金に参加するよう強く呼びかけた。

ヒカキンさんは2017年の九州北部豪雨でも、同様に「100万円」を寄付したことを明らかにし、募金を呼びかけている。

動画より。なお今回の投稿は「収益化」していないとのこと