日本ではバルフードとして人気のアヒージョ。 実はロカボダイエットにいい料理として注目されているんです。 今回は、ロカボダイエットにアヒージョがいい理由や、太らないアヒージョの食べ方について解説します♪

アヒージョがロカボダイエットにいいって本当?

 

ロカボダイエットとは?

 

 

ロカボとは、ローカーボ(低糖質)の略語で、低糖質な食事でダイエットを行うことです。似たダイエットに、糖質制限ダイエットがありますが、糖質制限はリバウンドや挫折しやすいと言われています。

 

また、糖質制限ダイエットでは糖質が含まれている食品すべてを避けますが、実は野菜やフルーツなどヘルシー食材にも糖質は含まれています。

 

糖質だけに注目しがちですが、野菜やフルーツにはビタミンや食物繊維など、豊富な栄養が含まれているので、完全に避けるのは逆に不健康。

 

 

そこで、ロカボダイエットの出番です! ロカボダイエットでは、糖質は制限しますが制限するのは摂取量。 糖質をできるだけ控えながらダイエットを行います。

 

アヒージョがロカボダイエットにいい理由

 

 

アヒージョは、スペインのグルメでたっぷりのオリーブオイルに魚介類やにんにく、唐辛子を入れてグツグツ煮込んだ料理です。 日本ではスペインバルが増えるとともに、自宅でもおつまみとして食べるという方が多いと思います。

 

アヒージョは油をたっぷり使うため、ダイエットに悪いと思うかもしれません。 カロリーも、一人分329kcal、さらにバゲットを合わせると500kcal近くになります。 しかし、糖質は一人分に2グラムしか含まれていないのです。

 

ロカボダイエットでは、1日の糖質摂取目安を70〜130グラムにして食事をします。 アヒージョは低糖質なので、主食の炭水化物のかわりに食べれば、無理せず美味しく糖質量が抑えられるのです。

 

ダイエットにいいアヒージョの食べ方

 

良質なタンパク質が摂れる具材を使う

 

 

アヒージョといえば魚介類が具材として使われることが多いですよね。 特にタンパク質が豊富なイカ、疲労回復にいいタコはダイエット中のエクササイズ効果をサポートするので、ぜひ取り入れたい食材です。

 

また、きのこ類や水気を抜いた木綿豆腐を魚介類のかわりに加えるのもオススメ。 水気を抜いた木綿豆腐は、食感に厚みが増しますし、植物性のタンパク質がたっぷり摂取できます。

 

きのこ類は数種類加えると旨味がアップ! 食物繊維が豊富なので、便秘予防にもなります。

 

にんにく、唐辛子は欠かさない

 

 

にんにくは抗酸化作用が強く、疲労回復にいい食材です。そして、唐辛子にはカプサイシンが含まれており、代謝を促進させる作用があります。

 

どちらもダイエットサポート効果が期待できるので、ぜひトッピングに加えましょう。

 

フランスパンの代わりに◯◯を食べる

 

アヒージョを食べていると、どうしてもフランスパンなど固いパンを食べたくなりますよね。 でもロカボダイエット中は、糖質量の多いパン類には要注意。

 

パンの中でも血糖値が上がりにくい、全粒粉パンをかわりに少量食べましょう。

 

ロカボダイエット中でもOK!アヒージョとお酒

 

ダイエット中でもOKなお酒

 

 

ロカボダイエット中は、糖質をたくさん含むお酒は避けましょう。 赤ワインや白ワイン、焼酎、ウィスキーは糖質が少ないです。 特に、焼酎は糖質を含まないので、水割りやお湯割りで飲むと良いでしょう。

 

アヒージョとお酒を一緒に楽しむときの注意点

 

 

アヒージョは元々バルフード、つまりお酒と一緒に楽しむ料理なので、ついお酒を飲みすぎたり、お酒が進んでアヒージョ以外のおつまみも食べてしまいます。

 

ロカボダイエット中ということを意識して、アヒージョ以外のおつまみは糖質が少なくタンパク質豊富な鶏肉料理や、大豆食品、そして食物繊維豊富な野菜をたっぷり摂ってください。

 

おつまみフードとして人気のアヒージョですが、低糖質かつヘルシーなオリーブオイル、タンパク質豊富な食品が一度に摂れてダイエットにぴったり。 ロカボダイエットのサポート料理としても優秀なので、食べ方に気をつければ無理なく美味しく痩せられるはずです♪

 

関連記事

・痩せすぎかも!? 女性らしいヘルシーボディを手に入れるダイエット

・ダイエットは朝から初めて効率的に♪おすすめ朝食メニューはコレ!

・基礎代謝を底上げ!ミドルからの美しいカラダ作りの新習慣

アヒージョが!?ロカボダイエットの相棒、おいしいアヒージョでダイエットを楽しもう♪