8日に高田馬場で開催された『COSSAN at 高田馬場,東京富士大学』。東京富士大学を中心に、近隣の氷川神社や商店街、そしてBIG BOXなど高田馬場の街全体を使った大々的なコスプレイベントに多くのレイヤーやカメラマンが集結。

【写真】高田馬場で美人コスプレキャラを発見! “美ボディ”レイヤーを一挙公開

 その中で、ひと際コスプレクオリティの高さで目を惹いたのが『カードキャプターさくら』のコスプレに身を包んだ2人組。そのうち、木之本桜に扮していたレイヤー・イユヤさんは、コスプレ歴10年ほどになるベテランレイヤー。

 「今回の衣装は手作りで、特にスカートの広がり具合にこだわりました。衣装のクオリティはもちろん、シルエットにも気を遣ってます」。そんな器用なイユヤさんにコスプレの魅力を聞くと「好きなキャラと同じ格好ができて、普段の自分と“別人”になれる!」と、コスプレの奥深さを教えてくれた。
『COSSAN at 高田馬場,東京富士大学』で見つけた魅力的なレイヤー(C)oricon ME inc.